« なんとかならんか、ココログの表示の遅さ | トップページ | 奈良仏像めぐり(2011-11-22) »

2011年10月 7日 (金)

床上の電気コードに足がとられないように

 いろんな電気製品が増えてきて、節電のこの夏は扇風機まで増えた家も多いことと思う。また、冬になると我が家ではガスファンヒーターを良く使う。ガスファンヒーターにはガスコードと電気コードの2本をつけなければならない。

 このように電気製品などが多くなればなるほど困るのは、床上の電気コードに足を引っかけてしまうことである。我が家も高齢化してきて足が十分にあがらなくて電気コードを引っ掛けることがしばしばあり、何回ひやりとするような状況になってきた。

 それならば、電気コードを床下にでも隠せば良かろうにと思うが、電気製品の利用の仕方を考えるとそうも行かないし、工事をするのも大変だ。

 ここ数年ずっとどうすれば良いか考えていて妙案は浮かばなかった。電気コードを覆うプラスチック製のものがないかホームセンターに探しにいったこともあった。しかし、これはと思うものはみつからなかった。

 先日、台所などでよく使う小さめのじゅうたんが目に入った。60x40cm程度のものである。それを、電気コード、ガスコードの上に置いたらどうだろうかと思い、早速家人の許可も得ておいたところ足が引っかかってしまう可能性がなくなってきた。

 何年も考えていたことが簡単に片付き、以前と比べはるかに快適で喜んでいる。それと同時に、こうした当たり前みたいなことになぜ気がつかなかったのか、と頭の悪さを痛感している次第である。

|

« なんとかならんか、ココログの表示の遅さ | トップページ | 奈良仏像めぐり(2011-11-22) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとかならんか、ココログの表示の遅さ | トップページ | 奈良仏像めぐり(2011-11-22) »