« 台風12号(その2):京都の予報と実際の降雨量 | トップページ | 床上の電気コードに足がとられないように »

2011年9月10日 (土)

なんとかならんか、ココログの表示の遅さ

 最近、Googleリーダーでブログを見ることが多くなっているが、ブログの表示だけに30秒以上1分近くかかるサイトがある(PCは1年前に買ったWindows7機で、Core i7で、グラフィックボードも付けたもの)。それはどこかというと、大概は(ほとんどは)ココログである。ココログ以外のところもたしかにあるが、ココログがかなり多いことも実感としてある。Googleリーダーでブログをサーフィンしているのに、サーフィンのスピードが出るどころか民主党の過去の牛歩戦術を思い出すようで、"何とかならんか"という気持ちである。途中で表示させることをあきらめることが多々ある。

 私のプロバイダーも@niftyで、ココログを使っていて、ココログでの記事の投稿の遅さにはこのところ何年も閉口しているが、他の人のブログの表示だけにそんなに時間がかかるとは、なんとも情けないもんだ。

 直接@niftyに文句を言っても、なしのつぶてか、私の通信環境やPCのせいにされるのがいつものパターンだろう、と思ってしまうようなイメージが@niftyには出来上がっている。早く@niftyを離れたほうが精神安定上よろしいかもしれません。

 

|

« 台風12号(その2):京都の予報と実際の降雨量 | トップページ | 床上の電気コードに足がとられないように »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風12号(その2):京都の予報と実際の降雨量 | トップページ | 床上の電気コードに足がとられないように »