« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の4件の記事

2011年9月10日 (土)

なんとかならんか、ココログの表示の遅さ

 最近、Googleリーダーでブログを見ることが多くなっているが、ブログの表示だけに30秒以上1分近くかかるサイトがある(PCは1年前に買ったWindows7機で、Core i7で、グラフィックボードも付けたもの)。それはどこかというと、大概は(ほとんどは)ココログである。ココログ以外のところもたしかにあるが、ココログがかなり多いことも実感としてある。Googleリーダーでブログをサーフィンしているのに、サーフィンのスピードが出るどころか民主党の過去の牛歩戦術を思い出すようで、"何とかならんか"という気持ちである。途中で表示させることをあきらめることが多々ある。

 私のプロバイダーも@niftyで、ココログを使っていて、ココログでの記事の投稿の遅さにはこのところ何年も閉口しているが、他の人のブログの表示だけにそんなに時間がかかるとは、なんとも情けないもんだ。

 直接@niftyに文句を言っても、なしのつぶてか、私の通信環境やPCのせいにされるのがいつものパターンだろう、と思ってしまうようなイメージが@niftyには出来上がっている。早く@niftyを離れたほうが精神安定上よろしいかもしれません。

 

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

台風12号(その2):京都の予報と実際の降雨量

 台風が過ぎ去りました。残念なことに紀伊半島には大変な被害をもたらしました。

 京都地方でも、降雨予報(京都の天気予報、Yahoo天気情報)があまりにも多かったのでまずはびっくりしました。

 台風が過ぎましたので、予報と実際の雨量をまとめてみました。9/4の予報については台風一過なので雨はそんなに降らないだろうともって予報の雨量を記録していませんでした。しかし、台風がのろのろ通過したため実際は雨量が多くなりました。

9/2 予報  96mm  → 実際 18mm
9/3 予報 312mm  → 実際 23mm
9/4 予報 未記載 → 実際 93mm

合計 予報 408mm以上 → 実際 134mm

 結果は、予報の1/3程度でした。

 予報が当たったのか外れたのか、今回はあまりにもひどい被害がでたところが多かったので何とも言えません。

 東日本震災でもあんなに大きな津波が来るとは予報すらできなかったし、予報が正確だったとしても、短時間では対応が出来たかどうか。

 今回も紀伊半島では予想を超えた記録的な雨量で(びっくりするような予報はテレビでも言っていましたが)予想しなかったような山崩れなどが起きているようです。

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

6年目にして初めてプルーンの実が1個できました

2005年春に植えたプルーンの木ですが、何年も花もつかないし、実もつかなかったのですが、昨年(2010年)初めて花が咲きました。
Sdsc_0681

今年(2011年)も花は咲きましたがどうせ実はつかないだろうと思っていました。

ところが1個だけ実が付いていました。まだ早い目でしたが、収穫しました。  

Sr0010101cameraraw1_2

触ってみたところまだ固く食べるところではないようです。

来年はもっともっと実をつけてくれるのが期待できます。しかし、おいしくなるとトリが食べにくるでしょう。あきらめておきましょうか。今年は家庭菜園も5-6年目にして一番美味しいトマトができそうだと思ったらほとんどサルに盗まれました。トマトは来年は中止ということにしました。

今年はアーモンドも初めて実が1個できました。いろいろ樹木の成熟してきたようです。

[後記 2011-9-5]2日間置いておいてプルーンを食べてみました。かなり小さめの大きさでしたが、おいしい普通のプルーンの味でした。これなら来年はと期待できますが、やはりトリが食べるのでしょうか。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

台風12号(その1):接近中。京都市内の降雨予想408mm(2日間)

台風12号(2011年)が接近中。

京都の天気予報(Yahoo天気情報)で、今日(2011-9-2)と明日の降水量を積算したところ、今日が96mm、明日が312mmとなった。合計402mm。

ウェザーニュース-ピンポイント天気(京都) では、今日が141mm、明日が183mm。合計324mm。

こんなめちゃくちゃな雨量の予報はこの数年間記憶がない。

本当に降るのだろうか。降れば、家庭菜園などむちゃくちゃになりそうだ。

早速、一部の野菜苗には雨除けシートをかぶせた。

今回ばかりは予報が外れることを期待する。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »