« 大震災12-ぼやき なぜか私には空しく聞こえる 『東電 事故収束工程表』 | トップページ | 大震災13-雑感-情報公開についての政府首脳の変節ぶり »

2011年4月18日 (月)

昨年失敗したイチゴ栽培だが今年は開花した-及びその他の花々

 家庭菜園を初めて6年ぐらいたつが、イチゴについては栽培していなかった。近所の人に聞いて栽培したイチゴはおいしいとかで、一昨年からランナーの作成をして、昨年春、開花を待った。しかし、待てど暮らせど葉っぱは伸びるものの蕾はつかなかった。

 もうやめようかとも思ったが、わずかばかりをプランターに植えて、もう一度チャレンジすることにした。

 待望の蕾は今年4月10日頃出来た。そして、今日最初の花が咲いた。

Sdsc_1485nefedit

 蕾はたくさんあるのでこれから次々咲いていくものと思う。

 昨年失敗し、今年は成功した原因は明らかではない。イチゴは、ランナーから「太郎、次郎、三郎、四郎、、、」などができるが、病気を避けるために太郎は捨てたほうがよい、というのが頭にあった。

 そこで、一昨年はたくさん苗が出来たので、太郎だけでなく、たくさんの次郎を捨てたような記憶がある。若い株だけ定植した記憶がある。

 昨年秋の定植時は苗が少なかったこともあって、ほとんどを次郎を植え、わずかに三郎を植えた。これがよかったのかもしれない。実際わずかに植えた三郎には半分程度しか蕾が付いていないのだ。

 また昨年から今年にかけて、プランター栽培のため、液肥を欠かさなかったのもよかったのかもしれない。

 とにかく花は咲くのであとは、実がトリたちに取られないようにするのが大事だ。我が家にはアーモンド、グミなどがあるが、全部トリかムシに食べられてしまい、アーモンドの実などおいしそうにできているのであるが食べたことがない。イチゴもそうならないように。また、サルも時々出没する。サルはイチゴを食べるのか?(←多分食べると思う)。

 イチゴ以外にもいろんな花が咲いているので写真に撮りました。

Sdsc_1478

↑アーモンドの花

Sdsc_1487

イタリアンパセリの花
ではなく、イタリアンパセリの近くの雑草の花でした。

Sdsc_1492

↑パンジーの花

|

« 大震災12-ぼやき なぜか私には空しく聞こえる 『東電 事故収束工程表』 | トップページ | 大震災13-雑感-情報公開についての政府首脳の変節ぶり »

家庭菜園」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もも さんへ
 大地震・大津波、原発と滅入っていたら家の花々は次々に咲いていてびっくりしています。つつじも今にも咲きそうです。

投稿: とんぼナック | 2011年4月18日 (月) 18:25

素敵なお花ちゃん達ですね♪

投稿: もも | 2011年4月18日 (月) 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大震災12-ぼやき なぜか私には空しく聞こえる 『東電 事故収束工程表』 | トップページ | 大震災13-雑感-情報公開についての政府首脳の変節ぶり »