« クレー展に行ってみた | トップページ | 大震災3-公共広告機構の反復CMはやめてほしい »

2011年3月19日 (土)

パンジー「キャットミックス」の開花

 従来からパンジーは種から育てている。そのため、晩秋~年初にバンジーの花が咲くことは珍しい(せいぜい数輪)のであるが、3月になるとやっと開花を始める。

 昨年の夏は猛暑でパンジーの発芽には悪い条件であったが、なんとかかなり発芽してくれた。毎年、種まきする種は品種を変えていて、春先までどんな大きさのどんな花が咲くかわからないので、イライラすることも多い。今回はある種苗会社の「F1キャットミックス」というものを種まきした。例年と違って種袋に花の写真が付いていない。いかがわしいものか、と疑ったが、カタログには写真が載っていたので信用することにした。

 3月になってやっと次々開花し始めたが、大輪の猫ヒゲ様模様の可愛らしい花が咲いた。例年よりははるかに良い花が咲いたと思う。

 以下、その写真を載せました(写真をクリックで拡大)。最後の写真の色は、白ではなく、薄いクリーム色のようです。

Smalldsc_1400nef

Smalldsc_1411nef

Smalldsc_1415nef_2

Smalldsc_1416nef

 

|

« クレー展に行ってみた | トップページ | 大震災3-公共広告機構の反復CMはやめてほしい »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレー展に行ってみた | トップページ | 大震災3-公共広告機構の反復CMはやめてほしい »