« 家庭菜園-今年もサル被害 | トップページ | 我が家にサルが再び出没-今回は写真撮影 »

2011年2月28日 (月)

Windows7への移行-その13:再びバックアップ時に不可解なエラーメッセージが出た

 昨年(2010年)11月初め、『Windows7への移行-その12:バックアップ時にエラーメッセージが出だした』について書いたが、昨日3ヶ月ぶりにまた新たなバックアップ時にエラーがでた。なんとも訳の分からないエラーとエラーメッセージがでたし、特にエラーログがひどすぎる(日本語になっていない)ので紹介しておきます。

 最近は週1回バックアップを取ることにしている。毎日のほうが安心であるが週1回で我慢している。昨日(2011年2月27日)バックアップをとったところ久しぶりに、『Windowsバックアップは正常には完了しませんでした。バックアップは完了しましたが、一部のファイルはスキップされました』のメッセージが出てきた。

 そのエラーログが以下に示すがその前に、少々解説を。データドライブD:をバックアップしたときにエラーが出た(システムのバックアップは問題なし)。紹介するエラーログを一部改変している。例えば、\○○○のところは私のアカウント名が入っている。また、ドライブD:の直下のフォルダは、\ファイルフォルダ1、\ファイルフォルダ2、など名称変更している。また、マイドキュメント、マイピクチャ、マイビデオなどはドライブD:の移行させている。

 エラーログの内容は以下のとおりである。

 Windows バックアップで D:\ - 破損したドライブ D:\ にあります。

がスキップされましたWindows バックアップで D:\ファイルフォルダ1\ - 破損したドライブ D:\ にあります。

がスキップされましたWindows バックアップで D:\ファイルフォルダ2\ - 破損したドライブ D:\ にあります。

がスキップされましたWindows バックアップで D:\drvD_Users\○○○\Documents - 破損したドライブ D:\ にあります。

(一部省略。似たような文?が2行続く)

がスキップされましたWindows バックアップで D:\drvD_Users\○○○\Pictures - 破損したドライブ D:\ にあります。
がスキップされましたWindows バックアップで D:\drvD_画像 - 破損したドライブ D:\ にあります。

がスキップされましたWindows バックアップで D:\drvD_Users\○○○\Videos - 破損したドライブ D:\ にあります。
がスキップされましたWindows バックアップで D:\drvD_動画 - 破損したドライブ D:\ にあります。

(以下省略。似たような文?が3行続く)

  まず、これ日本語の文章なのでしょうか。

まず1行目『 Windows バックアップで D:\ - 破損したドライブ D:\ にあります。』とは何を意味するのでしょうか。日本語にんなっていません。2行目も『がスキップされましたWindows バックアップで D:\ファイルフォルダ1\ - 破損したドライブ D:\ にあります。』が1行になっている。これで日本語の文章でしょうか。『がスキップされました・・・』で始まる日本語は聞いたことがない。どういう英語の文章を翻訳するとこんな文章になるのか、これがmicrosoftの『実力』なんでしょう。

 それはよしとしてもこのエラーログを見てどこが問題かわかるでしょうか。せいぜい想像されるのは、ドライブ D:\破損しているらしい、ということ。それだけ何回も出てくるので。試しにドライブ D:\のエラーチェックをしてみた。micorsoft純正のエラーチェックのツールである。何回チェックしても全く何も問題ない。片方で(エラーログ)でしきりに『 破損したドライブ D:\ 』といいながら、同じmicrosoftのエラーチェックで『 ドライブ D:\は破損していない 』。同じ会社がむちゃくちゃである。これがあの大のmicorosoftの『実態』でしょう。

 ドライブ D:\ も破損していないので、、『Windowsバックアップは正常には完了しませんでした。』とのメッセージを無視しても問題ないかもしれないと一瞬思って改めてバックアップをとってみた、ところが困ったことに、このエラーメッセージが出る場合は、バックアップ用のHDDの容量がどんどん減っていく。もともと容量の少ない過去のHDDをバックアップ用に使っているので、これでは容量がすぐにゼロになってしまう。

 といういことでなにか対策が必要である。ということはWindows7の『バックアップと復元』のツールを使わない、ということになるが、それは次の手としてなにか考えてみようと思った。

 そこで『バックアップと復元』の『領域管理』のところの『バックアップの表示』をひらいて、過去のデータのバックアップを全部削除した。全くのさらにしてバックアップをとってみた。

 結果は、『何も問題なく完了!!!』。

 『どこがどう気に入らなくて、何回もエラーメッセージを出していたのか』と思いたくなる感じ。Windows7の特に『バックアップと復元』は本当に不可解千万である。このツールは本当にmicrosoftが作ったのかと疑いたくなる。今はバックアップで問題が続いているが、『復元』の必要性が出てきた時ちゃんと動作してくれるのか心配だ。特に「システムの復元」の場合は確認しようがない。困ったものをmicrosoftは売っているものだ。WindowsXPの時はそもそもバックアップツールが無いような状態でそれも困ったものであったが、文章になっていない文字の配列でエラーログをつくり、訳の分からないエラーメッセージ(ピント外れのエラーメッセージ)をユーザーを撹乱するの困り果てる。

|

« 家庭菜園-今年もサル被害 | トップページ | 我が家にサルが再び出没-今回は写真撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭菜園-今年もサル被害 | トップページ | 我が家にサルが再び出没-今回は写真撮影 »