« アセビの木の幹に異様なものが巣食っていたようだ・・・ | トップページ | 2010年は京都は大雪で幕引き-ジョウビタキ雌はいつもどおりご訪問 »

2010年12月27日 (月)

真冬に青いトマトの収穫

 ミニサイズの家庭菜園をやっている。今年の春6苗のトマトを定植したが、何故か実りがわるかった。かろうじて何個か実がなったが、大きなトマトは我々の口に入る前にサルに食われてしまい、我々は残りの小さいものを食べた、という悲しい年であった。

 トマトの区画を片付けるのも癪に障るのでほっておいた。猛暑の夏が過ぎて、秋になり、僅かなながらトマトが花をつけ青い実をつけて行った。

 しかし、なかなか赤くならない。

 そうしているうちに、紅葉の季節も終わり、冬将軍がやってくるようなこの頃である。まだトマトの実は青いままである。しかし、さすがこの真冬の寒さにやられてきたのか、少しずつ、実が青いまま落果してきた。

 青いままなので食べられないのでそのまま家の中においていた。1-2個赤くなってきた。

Dsc_1323_s

 そして、一個だけ今日食べてみた。なんと普通のおいしいトマトになっていた。

 まだトマトには実がついている。正月にかけて寒くなるとか。また青いままで落果出てくるだろう。それを落ち穂ひろいの如く収穫していこう。そして、今年の夏のうっぷんを晴らさなければ。

 ところで青いままでも調理することができるそうだ(そんなに方法があるわけでもないが)。それもおいおい試みてみよう。

|

« アセビの木の幹に異様なものが巣食っていたようだ・・・ | トップページ | 2010年は京都は大雪で幕引き-ジョウビタキ雌はいつもどおりご訪問 »

家庭菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アセビの木の幹に異様なものが巣食っていたようだ・・・ | トップページ | 2010年は京都は大雪で幕引き-ジョウビタキ雌はいつもどおりご訪問 »