« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の5件の記事

2010年11月24日 (水)

京都府立植物園 フウの紅葉 2010-11-23

Smalldsc_1197devcnx2_s

Smalldsc_1203devcnx2_s

 京都府立植物園の紅葉を昨日見に行きました。園内はきれいな紅葉で見事でした。そのなかで、「フウ」という大木がきれいに紅葉していました。植物園随一のオススメの樹だそうです。高さは植物園の資料によると26mもあるそうです。

 フウはマンサク科の落葉高木で、看板には以下の記載がありました。

フウ マンサク科 LjqujdambarformosanaHance 開花時期4月
中国中南部・台湾原産の落葉高木。日本には1720年頃に中国から渡来しました。本樹は生長が早く、樹冠を大きく拡げた大木で、葉は掌状に三裂し、晩秋には紅紫色に色づき美しい。


   

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

京都府立植物園の紅葉-幽玄 2010-11-23

 紅葉を見に京都府立植物園に行ってきました。京都府立植物園は春、夏には行ったことがあるのですが、良く考えてみると、紅葉シーズンは初めてでした。もみじの林でもあるわけでもなし、大したことは無いだろうと思っていましたが、予想に反して素晴らしい景色がありました。「幽玄」という言葉がついつい出てくるような雰囲気の光景でした。写真に撮りましたので以下載せました。

Smalldsc_1174devcnx2_s_3

Smalldsc_1186devncx2_s_3

Smalldsc_1184devncx2_s_3

 京都府立植物園に行ったもう一つの理由は、カメラのテストでした。持っているカメラはD80で、あまりうまく撮れないので、新しいカメラにしようかな、良いレンズでも買おうかな、高性能デジカメにしようかな、といろいろ思っていたのですが、まだRAWファイルで保存してそれをソフトで現像する、という作業をやったことがないので、そのテスト画像の収集のために京都府立植物園に行ってきました。  

 昨日お試し版をインストールしたばかりで、とりあえず現像(?)したのが上の写真です。今までのjpg画像よりははるかに私のイメージに近いものになったので一応満足しているところです。

 これで今までのカメラ、レンズ(何年か前の古い18-200mm)で当面凌げそうですが、やはり新しいものにも惹かれていくかもしれません。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

自家栽培のキャベツ収穫-お好み焼きは最高

 わずかの場所で家庭菜園をやって6年ぐらい経つ。いままでキャベツについては何度か試みたが、最初は生育が悪かった。

 次に種を変えて栽培したが、今度は虫にやられて四苦八苦した。今から思えば、虫以外にもキャベツが鹿の害にあったようだ。一晩でかなり食われていたので、何らかの大食い虫でもいたのだろう、と思っていたが、どうやら鹿のせいのようである。

 このように虫、鹿にやられるし、食べても八百屋で買うのと差がないような気がして、一時キャベツの栽培は中断した。

 今年、場所がすこし余ってきたので、キャベツに再チャレンジした。今年は、虫食い防止に夏の定植の時から寒冷紗でしっかりくるんで栽培した。

 そのかいがあってか、今年はうまく生育してくれた。途中で大きな虫を一匹発見したがそれ以外に害にはあっていない(どうして虫が入ったのかは不明)。

 今月に入ってからひとつずつ収穫して食べているが、味のほうは八百屋で買うものと比べて大差ないな、と思っていた。が、今日、お好み焼きをしてからその認識が全く違った。中国地方出身のものなのでお好み焼きといえば広島風お好み焼きのほうが「お好み」のわたしである。広島風お好み焼きになんどかチャレンジしてきたがどう作ってもいまいちという感じがしていた。しかし今日は違っていた。非常に美味にできていてびっくりした。お好み焼きに入れたキャベツの味がまるっきり違う。広島風お好み焼きはキャベツをたくさん入れるのでキャベツがおいしくなければ様にならないのだと改めて認識した。そして、自家製のキャベツが八百屋で買うものと多く違っていることも認識した。

 これで、栽培も何とか成功したし、味もよさそうだいし、何年もかかってやっとキャベツの栽培が成功した、といえそうだ。

 

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

今年もジョウビタキがきた-今年は雌が支配

 ここ数年我が家の庭のピラカンサの実をついばみに毎年やってくるジョウビタキ。毎年雄がやってきていた。昨年も寒い冬中楽しませてくれた。今年も昨年きたジョウビタキがやってきてくれたら、と思っていた。

 今年も10月の末からジョウビタキの姿が垣間見されたけれど近づいてこなかった。
最初に目撃したのは、昨年とは色が違うジョウビタキの雌であった。数日前までは、ジョウビタキ雄も目にしていた。

 ここ2-3日はどうやらジョウビタキ雌に安定したようだ。我が家の庭の縄張りはジョウビタキ雌になったようだ。雄も来て欲しいが、雄雌間でも縄張り争いをするようで、今年は雌ということになる。(下の写真は、窓ガラス越しに写しているので鮮明ではないです。参考までに)

Sdsc_1115

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

Windows7への移行-その12:バックアップ時にエラーメッセージが出だした

 9月初めにWindows7機を購入してバックアップを週一回の頻度でとってきたが、1ヵ月半経った先日エラーメッセージが出てきだした。

 出てきたメッセージは、

 「Windowsバックアップは正常には完了しませんでした」、「バックアップは完了しましたが、一部のファイルはスキップされました」

 である。

 スキップされたフィアイルは、

ファイル C:\Windows\System32\config\systemprofile\Pictures のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。 (0x80070002))

ファイル C:\Windows\System32\config\systemprofile\Videos のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。 (0x80070002))

でる。私の記録によればこの1週間の間にC:\Windows\System32\config\systemprofile\Pictures、Videosに関することを操作した覚えはないし。そもそも、「ピクチャ」とか「ドキュメント」とか「ビデオ」は、C:\にはなくD:ドライブに早々と移動させている。

 それで、エラーコード 0x80070002 を手がかりに検索したところ、Microsoftのサイトhttp://support.microsoft.com/kb/979281 がでてきた。そこにはシナリオ1、シナリオ2、シナリオ3があったが、シナリオ1が近いかもしれないと思い、この1週間で新たに作成されたフォルダ、ファイルがあるのを捜すと4-5日前に少しあることがわかった。そこで、その時点にまでシステムを復元した。それからバックアップをとったが、残念。同じエラーメッセージが出てくる。

 それで埒があかないので、C:\Windows\System32\config\systemprofile\Picturesを探してみた。C:\Windows\System32\config\systemprofile 下には、Picturesのフォルダが無い。

 ダメもとで、Picturesのフォルダを作成して改めてバックアップを取った。今度は正解であった。エラーメッセージがでなくなった。

 本来はこれで一件落着ではあるが、問題はそんなメッセージが出るような作業をこのところ一切行っていなくてある日突然エラーメッセージが出てくるようになる、という奇々怪々な現象が問題で、その原因すら突き止めるのが大変なシステムにWindows7がなっていることである。使いやすくなったWindows7とは思うが、まだまだ、ユーザーからはかけ離れた存在だ。

 奇々怪々な現象がなぜ起こったか、考えてみるとこの一週間内にWindows Updateが頻繁に起動していた。その時の何かに問題があったとしか考えられない。これからそれを手がかりに探検に入っていこう。

[後日後記]上記のブログを書いて3ヶ月後に別のエラーメッセージが出ましたので、次のタイトルでブログにuploadしておきました。『Windows7への移行-その13:再びバックアップ時に不可解なエラーメッセージが出た』参考までに。

 

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »