« 今日「孤舟」を読んだ | トップページ | 庭に来るシジュウガラの水浴び »

2010年10月 1日 (金)

Windows7への移行-その10:困ること(スリープが勝手に復帰)

 Windows7機を購入してほぼ1ヶ月経つ。Windows7機に移行して便利なことが多くXP機にはもう戻れないと思っているが、若干のソフトに「完全互換性」がないのが今だにすっきりしない。また、地デジチューナーのソフトがコピーペースト機能を禁止していることは困りものだ。

 Windows7機の問題はそれくらいかなと思っていたが、この1ヶ月間で何度か「スリープ」状態が勝手に復帰するという現象に見舞われた。一度は真夜中で時間は特定できない。それより回数として多いのは午後8時台で数回見舞われた。

 誰かがパソコンに触ったがために復帰したのかと思ったが、なんども起こるので変であった。そこでgoogle検索したところ「Windows Media Center の更新機能のスケジュール設定」、しかも[mcupdate_scheduled] の設定に問題があるということはわかったものの、毎日「スリープ→復帰」が起こっているわけでもない。いくつかのサイトでアドバイスとしていろいろ記載があり、[mcupdate_scheduled]の設定変更を薦めてくれるところが多い。しかし、そもそも「Windows Media Center の更新機能のスケジュール設定」が何をしているものかわからないため、アドバイスどおりの[mcupdate_scheduled]設定変更をして良いものかどうかわからない(アドバイスは[mcupdate_scheduled]を無効にする、というもの)。

 しばらくそのままにしておいたが、今日Micorsoftのサイトにこの件についての情報(←ここをクリック) があるのを発見した。2010年8月5日の日付のものである(あまりにも最近過ぎる公開ではなかろうか)。 

 いずれにしても、Microsoftのお墨付きがあるので安心して設定変更できる。

 もう一つの症状である真夜中にスリープから復帰した件については未解決のままである。地デジチューナーのソフトが絡んでいるものと思われる。

|

« 今日「孤舟」を読んだ | トップページ | 庭に来るシジュウガラの水浴び »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日「孤舟」を読んだ | トップページ | 庭に来るシジュウガラの水浴び »