« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の7件の記事

2009年3月29日 (日)

今日のぼやき01ーテレビをみない日が増えてきた

(「今日のぼやき」は、無内容なぼやきの記事ですが、どこにも発散させることがないので書いています。あしからず。以下、無内容なので読まないで結構です。)

 いつも、3ヶ月ごとにテレビは小規模のリニューアルするが、その変わり目ごとに「特番」としょうして、面白くの何もない番組を長々やっている。

 今回は期末とあって、面白くもない「特番」がやたらにめだつ。それにテレビ局は景気が悪いようで、手抜きの番組が多すぎる。その結果、そう出なくても面白くのない番組が、ますます面白くなくなってきた。番組は同じでも、内容が劣悪化しているのも多々ある。

 今日は、日曜日で、テレビも面白くてもよいはずだのに面白くない。人生であまりなかったことであるが(日曜日は何処かのチャンネルをオンにしているのだが)、テレビをつけている時間が激減した。

 明日から新年度になる。2つの局が、終日ゴールデンタイムに帯で何やら新番組をやるらしい。ニュース中心のようであるが、また、あーでもない、こーでもない、とグダラグダラ、大人の、井戸端会議よりはるかに程度の低い「トーク」番組、報道番組が始まるのであろう。

 テレビをつけている時間が減るのが常態化しそうである。

 こんなことをやるのであれば、放送権を返上した方がましだと思うのだが。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

3年半待って初めて今日咲いた我が家の「ソメイヨシノ」

 2005年9月に植えつけたソメイヨシノの苗木が、この3年間花を咲かさなかった。毎年、今年咲かなかったら伐採してやろうと思ってきた。しかし伐採するのをやっとの思い出我慢して毎年過ごしてきた。素人にとって、桜は新芽と花芽が区別しにくいので、ぬか喜びだけに終わった年もあった。

 今年も咲かなかったら伐採してやろうと思っていた。新芽と花芽が区別しにくいので予想はしないことにしていた。多分今年も咲かないだろうと思って。

 しかし、数日前に、花の蕾があることを発見した(「桜の蕾?-3年目にして始めて」)。しかし、またぬか喜びになったら、という心配もあったが多少の期待もあった。

 その後、花芽の色がますますピンク色をつけてきて、これはいつ開花するかを待つだけとなっていた。

 そして、今日、初めてソメイヨシノが花を咲かせてくれた。ばんざぁーい!!!(写真はクリックで拡大。今回は地理的条件?から良い角度での写真が取れなかった。)

Scutdsc_01741

Scutdsc_01771

 ちょうど、京都地方は一昨日、開花宣言だったので、時期はほぼ一致している。気象庁では、標本木に5輪の花が咲けば開花宣言となるが、我が家の小さな桜の木では5輪も咲けば、開花宣言というよりも半満開宣言になってしまう。

 花は少ないが、我が家で桜の花が咲くといううれしさは何にもかえがたいものである。3年半の間、買い失敗をした、と思っていたが、その気持ちも一気に吹っ飛んでしまった。

 これから、満開を迎えるので一週間楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

今日、京は桜の開花宣言

 今日午後粘土いじりの教室があった。帰りのバスが、鴨川沿いを北に走っているときだった。

 あれぇー、桜の木が下のほうに数個の花をつけているではないか。-三条川端付近。

 もうほかの桜の木はつけていないな。

 あれぇー、2本程度、下のほうに数個の花をつけているよ。-一条川端付近。

 (この直後バスは鴨川沿いを離れた)

 開花宣言はなくとも、花は咲いているな。

 家に帰って、びっくり、「京は開花」の宣言。

 まだ3月も19日である。2週間早いよ。

 そして、3年待たされた我が家の桜は、いつ咲くのかな。明日かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

桜の蕾?-3年目にして始めて

Scutdsc_01211

 2005年9月に植えつけた桜の苗木。

 毎年、毎年、花が咲くのを待っていた。

 これは花の蕾?これは新芽?

 と、毎年毎年、裏切られてきた3年間。

 花咲爺さんよろしく、草木灰をばら撒いたり、

 適当に、過燐酸石灰、骨粉を撒いたり。

 そして、今日発見。

 新芽ではなく、「花蕾」が付いている-ようだ。

 しかし、裏切られてきた3年間。まだ疑心暗鬼。

 開花予想日は近づいている。数日後には判明する!

 

ということで、今年こそは、桜が咲きそうです。しかし、残念ながら、蕾は数個です。同じときに植えたプルーンもまだ花が付かないのが気がかりです。桜が咲かないので嫌になって2007年3月に植えたアーモンドは既に開花しています(下の写真)。

Sdsc_01131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

ミョウガの植付け

 昨日のみのもんた氏の「おもいッきりイイ!!テレビ」で、ミョウガのプランター栽培の紹介をしていた。ミョウガは美味しいが、高いもんだと、買出しに付き合わされるたびに思っていたが、昨日の番組では比較的栽培しやすそうな雰囲気で紹介をしていた。プランターでも5年間は栽培できるとか。

 我が家の家庭菜園の北側の片隅に、以前桔梗の育苗の区画を作っていた。桔梗を別の場所に移植したあとは空いたままにしておいた区画があった。日当たりの少々悪い場所であったので、何も栽培する予定もなかかったが、半日陰の方が良いというミョウガの栽培にはもってこいの場所ということが分かった。

 早速、園芸店でミョウガを買い求め、今日無事植付をした。うまく育つかどうか。夏が収穫時期なので楽しみだ。

 我が家の庭木では、今、馬酔木、各種の椿、沈丁花、などが咲いているが、最近、アーモンドが開花し始めた。あまり綺麗な感じではないが、一応写真をアップします。

Dsc_01041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

花粉の飛散は本日最大更新-終了推定見事にはずれ(2009-3-10)

 先日、今年のスギ花粉の飛散は3月9日頃に終了するだろうとの推定をした(『花粉の飛散が本格化-過去データから今後を推測(2009-3-1)』)。しかし、その推定は全く外れて、残念ながら、今日、花粉の飛散量が今年最高を記録する勢いである(現在午後2時ごろ)。

 花粉アレルギーのものは、一日でも早く飛散が終わってくれることを期待する。しかし、それに反して、気象予報関係は、どこに根拠のあるか分からない「花粉情報」というものを無責任に垂れ流しているのには怒りしか覚えない。そこで、ここ2-3年の情報をもとに、先日スギ花粉終了の推定をしたが、やはり、自然はそんなに甘くはなかった。

 2-3年だけの情報なので、そもそも推定しようとするのがけしからぬ話であろうが、花粉アレルギーのせめてもの「努力」と見ていただければ幸いである。

 ところで、いつ終了するであろうか。やはり、過去のデータから見ても、あと数日であってほしい、と思っている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

花粉の飛散が本格化-過去データから今後を推測(2009-3-1)

 2007年から環境省のHPの「はなこさん」の情報を元に毎日の花粉の飛散量の統計を取っている。今年で3年目になる。

 今年は花粉の飛散開始が早いという予報であったが、そのとおり、少々早かった。これは、昨年よりは早いが、2007年とあまり変わらない。

 今年は飛散の開始時期は早かったけれども、その後、雨模様の日がほとんどで(こんなに雨の多い冬は珍しいのではないか)、花粉の飛散も低下していた。

 ところが、3日前の2月26日から飛散が本格化した。結構飛散量は多い。多いといっても今のところ昨年並みである。今のところ気象庁の予報(「今年は昨年の数倍の飛散量になる」という予報)は当たっていない。しかし、今日の飛散量は多く、昨年3月12日に記録した(データを取り出してからの)最高飛散量に匹敵しようとしている。

 2007年からデータを取り出してみて、この花粉の飛散がいつまで続くかを見てみた。毎年飛散のピークは2つあって最初のものはスギ花粉の飛散と思われるもので今時分にピークがある。もう1つはヒノキ花粉の飛散と思われるもので、3月下旬~4月にかけて飛散が見られる。

 過去のデータによると2007年は飛散量は少なかったが最初のピークが2月22日~3月6日なっていた。13日間にわたって飛散が続いたことになる。2008年は3月10日~21日にピークがあり、その間12日間になる。

 今年は、本格的な飛散が2/26に始まったと考えられる。12-13日間飛散するとすれば、はやくて3月9日に飛散が収まる計算になる。今年は雨のせいで、飛散の開始時期が早くて、その後の本格的飛散まで時間がかかっている。このことを考えあわせると、3月9日よりも早い時期に飛散が収まることも期待できそうである。

 いずれにしてもスギ花粉はあと一週間の辛抱のようである。このように過去のデータが充実してくると予測が立てやすくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »