« 春が来た-まずは馬酔木の開花 | トップページ | 花粉の飛散が本格化-過去データから今後を推測(2009-3-1) »

2009年2月15日 (日)

花粉症-毎年のことながら今年もはじまりました(2009-2-15)

 毎年のことながら、今年は、今日花粉症が始まりました。症状が出始めました。目が痒いです。

 「今年は例年より早い」という気象庁の「総力挙げた(?)」予報の成果のようですが、そんなことはありません。間違っています。ここ数年環境省の「はなこさん」で、私の住んでいる場所に一番近い観測所のデータ(1立方メートルあたりの一日の花粉の個数、積算数)を記録しています。それによると、大体500-1000個の数になると症状が出るようです。

 2007年に500個を超えたのが2月15日で522個、2008年は2月が寒かったので花粉が飛び始めるのが遅かったようで、500個を超えたのが、3月9日で512個でした。

 今年2009年は、気象庁が騒いでいる割には花粉が飛んでくるのが遅くて、今日2月15日にやっと500個を超えました。600個弱と思われます(まだ一日が終わっていないので積算数は計算できない)。そして、症状も出てきました。

 このように今年は例年より早く飛び始めるということでしたが2年前と一緒で、気象庁の予報は見事にはずれました(税金の無駄遣いか?)。

 環境省の「はなこさん」は花粉の飛散量を実測値をレポートしてくれていますが、気象庁関係で飛散量を実測値を教えてくれるサイトはあったでしょうか。また、気象庁が環境省の「はなこさん」のデータを利用しているとも思われないし、合い変わらす縦割り行政そのものの無駄の多い、国民の方向を向いていない行政をやっています。政治家も、A首相、K元首相の論争(?)があったけれど、A首相は国民を馬鹿にした発言をし、K元首相はK元首相のために国民が苦労しているのを棚に上げて、選挙目前の○○チルドレンに対する思いの話ばっかりで、うんざりします。

 これからゴールデンウィークまではしんどくて能率の上がらない日々となります。薬もあまり効かないし、なんとか良い方法はないでしょうかね。

[後記]2009-1-15の花粉飛散量は695個でした(1/16)

 

|

« 春が来た-まずは馬酔木の開花 | トップページ | 花粉の飛散が本格化-過去データから今後を推測(2009-3-1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花粉症」カテゴリの記事

コメント

みおさんへ。
 みおさんも大変そうですね。今朝の私は目、鼻がぐちゃぐちゃという感じです。テレビのアナウンサーなどで花粉症の人は人前に出るのでもっと大変でしょうね。どうされているのか聞きたいものです。ともかくこれから2-3ヶ月耐え忍ぶしかありません。
 

投稿: とんぼナック | 2009年2月17日 (火) 08:02

 わたしも先取り型です。花粉のひどい人、中位、軽い人がモニターになるのもいいけれど、この時期は静かに過ごしたい。でも一番忙しい。

 新卒のサラリーマンとか妊婦さんは一番たいへんだろうな。

 ヨーグルトなどいろいろ試して免疫力アップとか、市販の鼻うがい、うるおいの洗眼薬とか、心地良いマスクなど、今日も夜用マスクして寝ますnight

投稿: みお | 2009年2月17日 (火) 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/44074356

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症-毎年のことながら今年もはじまりました(2009-2-15):

» 気象庁 黄砂 [今日の気になるハリウッドセレブニュース]
「春一番」が吹きまして… 気象庁によりますと、2月13日に関東や北陸地方などで「春一番」が吹いた模様。 関東では昨年より10日早くて、1995年以降最も早いとか…。温暖化の影響でしょうかねぇ。 さて、今日はこの「春一番」という言葉が使われるようになったことを記念し、「春一番 ...(続きを読む) 知ってましたかヤフーのすごさ NHKよりも、気象庁よりも、地震情報が早いのです。 一体どうなっているのでしょうかぁ。。。(続きを読む) 気象庁とは… 2009年2月16日11時の注目キーワード:『... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 11:09

« 春が来た-まずは馬酔木の開花 | トップページ | 花粉の飛散が本格化-過去データから今後を推測(2009-3-1) »