« テレビで最近やけに目立つこと | トップページ | 春が来た-まずは馬酔木の開花 »

2009年1月27日 (火)

家庭菜園-キヌサヤの手入れ(2009冬)

 家庭菜園でキヌサヤを栽培するのは今年で3回目となる。何回やっても素人なので、タネを撒いてほったらかしにしている。特に冬の間は何もしなくても良いような感じがするのであるが、しかし、この大寒の時でも少しずつは成長していて、蔓が少し筒延びてきて、蔓同士が絡まってきている。

 近所の農家の畑を見るとビニールひもで誘導ネット(?)みたいなものを作っているので、今回は我が家でもそれを真似て作ることにした。この2-3日は寒くて今日やっとすこし暖かくなったので実施した。

S400_r00111001

 今日の作業ではビニールひもの長さは短いので春になって本格的に蔓が延びてきたら更に今度はネットそのものでも張らなければいけないと思う。

 こういう作業をやるのは面倒なのであまり好きではないが、我慢してやっている間中、近くの木々でヤマガラがジィージィーとうるさく鳴いていて、癒しになる。木々にいるところのヤマガラの姿はとらえていないが、我が家の家の近くに飛んで来ているヤマガラ君(のひとり)は以下の写真である(窓ガラス越しに写したので霞んでいる。クリックで拡大)。

S600_dsc_00831

 昨年はジョウビタキがかなり可愛かったのであるが、今年はなぜか、ヤマガラの方も結構可愛い感じになって来ている。

|

« テレビで最近やけに目立つこと | トップページ | 春が来た-まずは馬酔木の開花 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/43870904

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園-キヌサヤの手入れ(2009冬):

« テレビで最近やけに目立つこと | トップページ | 春が来た-まずは馬酔木の開花 »