« 今日は60回目の誕生日でした | トップページ | 国民年金基金ー掛金にも課税のようだ(収入の少ない人は要注意) »

2008年10月22日 (水)

アオムシは『グルメ』-我が家の家庭菜園

 わずかばかりの土地にいろんなものを植えて家庭菜園をやっている。葉物野菜などにはアオムシ対策のために防虫ネットをやっているが、キャベツ、ブロッコリーについては、いままでアオムシが付くのが少なかったし、防虫ネットが掛けにくいので今年もアオムシ対策なしで栽培している。その数はわずかで全部あわせて15苗程度である。

 家庭菜園を始めて3年になるが、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーについては、あまり、収穫量が芳しくなく、今年は、種をある種苗メーカーのものに全部変えてみた。いずれも、そのメーカーでは家庭菜園用としてお薦めで定番の種である。したがって今年は、試験栽培的な感じで5-6苗ずつ植えたことになる。

 無農薬でやろうとしているのでないが、農薬の使い方を知らないので、結果的に無農薬になってしまう(オルトランぐらいは散布したが効き目ない)。それでも、昨年まではなんとか、我慢できる程度にしかアオムシが付かなかった。それで今年も油断していた。

 ところが大間違いである。全部で15苗程度しかないが、この数週間毎日毎日アオムシを捕っても捕っても見つかってくる。このところ1日三回、朝、昼前後、3時ごろ、チェックしているが、いつ見てもたくさん見つかり捕殺する。最近少々減ってきたが、それでも見つからなかったことがない。一生懸命アオムシを捕殺している時に蝶々が飛んでくるが腹が立つもである。

 最初の頃は葉の裏(とくに、ブロッコリー、カリフラワー)のある程度の面積に黒い卵がびっしり産卵しているのをいくつも発見。これが孵化すれば大変だと、葉っぱごと処分したものである。その後も、どこから湧き上がってくるのか、次から次へと発見しては捕殺している。

 キャベツについてはアオムシを発見するのが困難で見つからないから大丈夫と思っていたら、キャベツ球が1/4-1/3程度かじられてしまった。アオムシがかじるのは面積、体積ともに大きすぎる、と思ったものである。鳥がかじったのではないかとの疑いも出てくる。その後、防トリ対策を簡単にやり、また、もし、キャベツ球をトリがかじるのであれば分かりやすいだろうと思って、キャベツ球に水きりネットをかぶせておいた。数日後たっても被害は減らず、逆に広がっている感じで、あるとき、水きりネットをはずして良く調べてみると、アオムシがたくさんいた。埒があかないのであきらめてキャベツ球を収穫してみた。下のの葉っぱをむしりとりつつ、アオムシを数えたら、1個の玉に10個程度見つかった。そのキャベツ玉を台所で水につけておいたら、ぽろぽろと中からアオムシが落ちていったようである。その数計10匹程度。合計20匹ものアオムシがすくっていたことになる。今までで最多の経験で、今までで最大の被害である。今年はもうあきらめて、早いうちに収穫することにしている(早い目でも結構しっかりと詰まっている)。

 いままでの種では、特にキャベツについては(ブロッコリー、カリフラワーはまだ収穫できない)成長も悪く美味しさもいまいちであったが、今年のキャベツは生育も良く美味しい。今年アオムシが多いということは『アオムシはグルメ』ということのようである。

 ブロッコリー、カリフラワーについては発見しやすいが、花蕾がやられると一大事なので今後更に注意して見つけなければいけない。これも結構しんどいものである。

 来年は、キャベツにも、防虫ネットをするしかないようであるが、ブロッコリー、カリフラワーは防虫ネットがしにくいのでどうしたものか思案中である。

 我流でやっている我が家の菜園では、わずか15苗程度でこのように大変であるが、大々的に栽培しておられる皆さんはどうされているのか不思議で仕方ない。

|

« 今日は60回目の誕生日でした | トップページ | 国民年金基金ー掛金にも課税のようだ(収入の少ない人は要注意) »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

とんぼさん、お久しぶりです。
 いままでムシ被害の駆除(それに雑草取り)は家内任せであったのですが、今年はそれでも間に合わなくなったということです。やっと3年目で他人様と同じ条件に畑ががなりつつあるということだと良い様に考えることも出来ます(趣味なので悠長なことを言ってすみません)。
 しかし経済性(生産性)を上げるためには、やはり、防虫ネットでしょうね(今年はそれをさぼったのがよくなかったです)。畑に合う種(生産性の高い種)も見つかったので、わずかの栽培ですので来年はしっかりとムシを防御する予定でいます。
 家庭菜園の野菜はなんといっても美味しいので止められません。

投稿: とんぼナック | 2008年10月23日 (木) 22:09

ご無沙汰しています
 病虫害の被害は年によって違いますね。
 普通栽培農家はもちろん農薬散布しています。無農薬栽培はなかなか大変です、私は専らネットをかける専門です。それでも虫は入りますね。自然農薬を使うといっても限界があります、目に余るときは捕殺します(笑)。販売しようとすれば結講大目に作って良いものを選びます。

投稿: とんぼ | 2008年10月23日 (木) 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/42873294

この記事へのトラックバック一覧です: アオムシは『グルメ』-我が家の家庭菜園:

« 今日は60回目の誕生日でした | トップページ | 国民年金基金ー掛金にも課税のようだ(収入の少ない人は要注意) »