« ピンホール写真-瓢箪のトンネル-京都府立植物園 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その4)「大の字」 »

2008年8月 9日 (土)

初めての塑像(頭部のみ)づくり

 あるところで塑像(頭部のみ)づくりの講座があったので初めて参加した。以前から一度は塑像(頭部)づくりをして見たいと思っていた。10週のコースで、この猛暑の中(とくに7月)冷房も無いところで制作していくのは大変であった。初めてなのでひと通りのステップがちゃんとできるかを目標にした。最終的には樹脂ではなく石膏で制作した(初めてなので石膏の清楚さを生かしたかったので)。その結果が下の写真である。

Dsc_0027ed1_2

 大きさは首のところから30cm弱なので、実物よりはごくわずか大き目か、と言うところである。どこかのサイト(HP)に「似ている、似ていないはこだわらないようにしよう。形が正確に表現されると自然と似てくるものです」、と書いてあったので、それを頼りに最後まで気楽にやった。また細部もこだわらないでやっていった。

 周りの経験者達と比べて良いかどうか分からないが(多分酷い出来でしょう)、経験者達の作ったものがモデルさんとあまり似ていないものになっているのは不思議だった(私のが似ているかどうかは別にして)。経験者達はほんとうにモデルさんを必要としたのだろうかと思った。モデルさんはなくても全く同じものがつくれたのではないかとも思った。また、わたしに美的センスがないからであろうかなととも思ったが、経験者達のようなものは今後も作りたくはないので、次回もし同じ講座が開かれれも参加するのは遠慮したくなっているところである(心境の変化があれば参加するかもしれないが)。

|

« ピンホール写真-瓢箪のトンネル-京都府立植物園 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その4)「大の字」 »

芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/42117717

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての塑像(頭部のみ)づくり:

« ピンホール写真-瓢箪のトンネル-京都府立植物園 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その4)「大の字」 »