« 家庭菜園での「種まき用メジャー」らしきものを作ってみた | トップページ | 石膏塑像(頭像)の着色 »

2008年8月28日 (木)

カラーピーマンがやっと色づき始めた

 初めてカラーピーマンの種からの栽培をやっているが、温床育苗も何もしなくて自然のまま栽培している。最初に実が付いてから2ヶ月くらいたったら色づく、と書いてあったので、8月下旬に色づくかなと、気長に構えていたら、昨日から、2個だけが色づき始めた。下の写真は今朝の写真である。まだまだ完全に色づくには数日かかりそうである。

Dsc_00341_2 Dsc_00351

 このところ雨続きなので、完全に色づくまでに事故(腐敗その他)でもあれば大変だが、運を天に任せるだけである。結構雨に弱いようで雨が降ると枝が簡単に痛む感じであるので、来年は何か工夫をしてみようと思う。朝顔、夕顔などの鉢植えに使う「行燈」なんかを用いたら雨の被害を防げるかもしれない。

 完全に色づいたら、食べるより先に、家内の絵のモチーフになりそうで、今から狙われている。

|

« 家庭菜園での「種まき用メジャー」らしきものを作ってみた | トップページ | 石膏塑像(頭像)の着色 »

園芸」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

とんぼさんへ。色付き始めて今日で4日目ぐらいですが、半分(陽に当たりやすい南側の半分)が黄色くなりました。もう少しです。追加で4個色付き始めました。

投稿: とんぼナック | 2008年8月31日 (日) 23:03

待った甲斐がありました、もう少しの辛抱ですね。無事色づき終わるとよろしいですが。奥様は絵を描かれるのですか?夫々楽しみをお持ちでよろしいですね。

投稿: とんぼ | 2008年8月31日 (日) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/42301166

この記事へのトラックバック一覧です: カラーピーマンがやっと色づき始めた:

« 家庭菜園での「種まき用メジャー」らしきものを作ってみた | トップページ | 石膏塑像(頭像)の着色 »