« ブラックベリーの栽培-こんな果実袋をつけてみた | トップページ | 不可解な「梅雨明け宣言」-近畿地方 »

2008年7月12日 (土)

初めてのカラーピーマン-やっとピーマンの形に

 最近の家庭菜園の状況としては、夏野菜の収穫の盛りである。トマト、ナス、インゲン(蔓なし)、キュウリ(地這)、万願寺唐辛子、シシトウ、シソ、パセリ、イタリアンパセリ、サニーレタスなどである。オクラは花が咲いたのでもうすぐだ。それに加えて、先月のジャガイモ、タマネギと、我が家の収穫物が、結構、食卓に出てくる。

 今年初めて試みに種から植えているのがカラーピーマンである。露地栽培である。3月初めに種蒔し、温床育苗をやっていないので時間がかかったが、5月下旬に定植したものが先日花をさかせ、小さいがやっとピーマンの形になってきた(下の写真。クリックで拡大)。

Sdsc_00301

 実はこのカラーピーマンは栽培が難しいという話なので、3通りの栽培を行なっている。(1) 露地、(2) 露地(雨除け付き)、(3) 軒下においたプランター(雨除けのつもり)、である。最初はプランターが一番生育がよかったが、今は、露地(雨除け付き)が一番大きな実をつけている(プランターはまだ実をつけていない)。

 ここまではそんなに難しくはないようであるが、問題はこれからのようである。開花したあと2ヶ月近くの時間をかけて色づいていくらしいが、その間にトラブルが起こりやすいらしい。何しろ未経験のことなので様子が分からない。種苗会社のほうでは、トラブルが起こる前の短期での収穫も考えるように勧めているので、まずはそちらの方をトライしてみようと思っている。

|

« ブラックベリーの栽培-こんな果実袋をつけてみた | トップページ | 不可解な「梅雨明け宣言」-近畿地方 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

とんぼさんへ。いよいよこれからです。複数の種苗会社のカタログにある栽培方法を見ていますが、手入れもなんかややこしそうで、滅入っています。もし万一うまくいったら当然報告しますが、報告なき場合は(予定通り)失敗したと思ってください。

投稿: とんぼナック | 2008年7月14日 (月) 07:28

カラーピーマン、楽しみですね。私も何度か露地で作ってみましたが確かにきれいに色がついたのを収穫するのは難しかったです。結果を又教えてください。

投稿: とんぼ | 2008年7月13日 (日) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/41815432

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカラーピーマン-やっとピーマンの形に:

« ブラックベリーの栽培-こんな果実袋をつけてみた | トップページ | 不可解な「梅雨明け宣言」-近畿地方 »