« 雨除け後のトマト、ナスの状態 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その3)「子供と一緒」 »

2008年6月15日 (日)

素人のタマネギ栽培の失敗談

 我が家の家庭菜園を狭い敷地内で始めてきて3年になるが、試行錯誤しながらも、作付け量としては「限界家族」として最小限の量のものを作ってきた。

 2年前ほど前からタマネギにも手を出した。全くの素人がどんなものか分からないまま、あるホームセンター(A社でもK社、M社でもよいが今は仮にK社にしておく)で、何日もたって萎れている苗を買ってきた。タマネギの苗は萎れていても育つのか、と不思議に思いながらも手を出してしまった。

 参考書を片手に定植を行なったが、50本あった苗も早々とつぶれて姿を消していき、翌年の春には半分以下になってしまった。その後元気になってくれるものと思いながらも全然元気にならず、ゴールデンウィークの時には早々と全部枯れてしまい、タマネギの姿すらしないものになってしまった。それでも、ミニミニミニタマネギ(エシャロットを小さくしたようなタマネギ)としては料理に出来るので何とかわずかながら食べた。この苗を売っていたK社に対しては販売者としての誠意(良いものを売っているといえるかどうか)について疑ってしまうし、二度と買うものかと決意した。

 そこで、昨年の秋は別の園芸店でタマネギ苗を買って植えた。この園芸店ではタマネギ苗は週2日入荷とのことであり予約販売されていたので、予約してフレッシュな苗を買った。

 一応黒マルチもして栽培した。1-2月には屋根の雪が苗にもろに落ちてきて、苗がつぶれたかと思ったが大丈夫であった。強いものである。また2月にはサルに襲われて、サルが茎を引き抜いてかじったのかどうか、定かではないが、いずれにしても、何本かの苗が地面から抜かれていた。一瞬惨めになったが、再び根を埋め戻してやったら生き延びてくれた。

 そうして、6月に収穫の時期を迎えた。しかし、サイズは思ったように大きくはなってくれていなかった。残念!。それでも何とか収穫し平均100gのものが収穫できた。こんな収量では元手が取れないからと思っていたが、そんな私の心配は省みることなく、収穫第一号は、洋画(水彩画)のモチーフに困っている家内のモチーフになってしまった。下の写真は家内が写生用に配置したタマネギである。

Dsc_00281

 次期(秋から来年春)のタマネギ栽培はもうやめようとほとんど決心をしていた。どこが悪るくて大きくならなかったのか分からない。このままでは次期もスモールサイズ以下のものしか収穫できないだろうと思う。

 今日、ある種苗メーカーのカタログを見ていると、ある大玉のタマネギ(カタログでは600gとか)の種が人気であることを知り、今日注文してしまった。大きいのが取れるという希望が持てるのであれば、もう一度やってみよう、と言う気になったのである。話半分でも一玉300gで、期待できるぞというところである。また騙されるのかもしれないが。

 ところで、モチーフのタマネギであるが、家内の水彩画は以下の写真のようになったようです(完成ではありません。いつ完成するかはわかりません)。

Dsc_00291_2

 

|

« 雨除け後のトマト、ナスの状態 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その3)「子供と一緒」 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

とんぼさん、こんばんは。今回の記事楽しんでもらえたとのことで書いた甲斐があります(投稿を迷っていましたので)。タマネギについては今年は小さくても無事育ってくれるのが最低ラインでしたが、欲がでるもので、なぜ大きくならないか、どこをどう改良したらよいか分からなく困っていました。畑自体も良くはなく日照時間も短いのは事実ですが、とんぼさんのコメントの幾つかが参考になりそうです。例えば、苗の大きさ、風除け・ビニールでの保護、などです。微妙な注意点が幾つかありそうですが、来年はいい報告が出来ますように。どうもありがとうございます。

投稿: とんぼナック | 2008年6月16日 (月) 20:35

タマネギ栽培の顛末、面白く読みました(ごめんなさい)。種から作るときはその土地での蒔く時期を逃さないことです。苗が大きすぎても小さすぎても後が大変です。大きすぎると春にトウ立ちします。冬の寒さが厳しいのでしたら定植のときマルチしたり12月後半にでも風除けとかビニールで保護する方がいいでしょう。冬にもそこそこ強いですが霜柱などで苗が持ち上がってそのままにすると駄目になることがあります。私の経験では畑の良し悪しも結構影響がありました。成功を祈っています。

投稿: とんぼ | 2008年6月16日 (月) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/41542771

この記事へのトラックバック一覧です: 素人のタマネギ栽培の失敗談:

« 雨除け後のトマト、ナスの状態 | トップページ | 良寛像 粘土制作(その3)「子供と一緒」 »