« 粘土で「箸置き」を作りました | トップページ | 京都府立植物園の「エキウム・ウィルドプレティー」 »

2008年5月25日 (日)

初めてのそら豆の初収穫

 今日はそら豆の収穫をしました。昨年10月そら豆の種を蒔いて、今日やっとの収穫です(下の写真)。そら豆については何もかも初体験でした。3月中旬に早々と花は咲いたのですが、それから2ヶ月強かかっての収穫となりました。

Dsc_0032h11

 実は今日の収穫の数日前に試みの収穫をやったのですが、そのときは、収穫物は口に入るよりかは絵のモチーフになってしまいました(下の写真)。家で絵画の練習をやっている家内がモチーフ探しに苦労している時だったのでそっちの方にさっさと行ってしまいました。

Dsc_00351

 そら豆がどんな形で鞘の中に納まっているのか、誰でも知っていることかもしれませんが、私にとってはほとんどそういうことに関心を持って過去過ごしてこなかったので、2週間前に試みに中を見てみました。それが下の写真です。

Soramamedsc_00251

 なんと、そら豆はベッドのような布団の中で、揺りかごのごとく、健やかに育っているではありませんか。驚きました。いい年して驚くほどのことはないのですが、グリーンピースなんかとは違った鞘の構造になっているのを始めてみるとやはり驚いてしまいます。

 そら豆栽培は今年で最後になるかもしれません。食材として応用範囲が狭いということで家内からは歓迎されていないからです(グリーンピースも同じく歓迎されていません)。自作のそら豆としては見納め(食べ収め)のつもりで頂く予定です。

 

|

« 粘土で「箸置き」を作りました | トップページ | 京都府立植物園の「エキウム・ウィルドプレティー」 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/41313887

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのそら豆の初収穫:

« 粘土で「箸置き」を作りました | トップページ | 京都府立植物園の「エキウム・ウィルドプレティー」 »