« 初めてのソラマメ-開花しました | トップページ | 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 »

2008年3月15日 (土)

パンジーが半年たってついに開花

 昨年9月8日に種蒔したパンジーが今日開花しました。実に189日目である。半年以上かかった計算になる(下の写真。クリックで拡大)。

Sdsc_00301 Sdsc_00381

 開花したのはまだわずかであるが、開花しかかっているのはいくつもあり、暖かくなってきたので次々に裂いてくれると思う。

 ふと、近くを見渡すと、やはりスミレ系の花であろうか(ニオイスミレと思われる)、紫色の花をつけていた(下の写真。クリックで拡大)。

Sdsc_00321

 パンジーは冬になる前に市場に出るので、冬の花であるかもしれないが、やはり、春のほうが似合う感じである。

 種から半年もかかって咲いたので、いらいらするだけでもう種から育てる意味が無いなと思っていたが、パンジーの葉っぱを見ると、つやつやしていて元気そうなので、冬になる前に購入して育てたものとは一味違うものになってくれているのだろうとの期待が沸いてきた。どうなるか期待したいものである。

 いろんな庭木なども花をつけ始めているが、今我が家で目に付く花の写真を以下載せた。下の写真は、梅の花と馬酔木の花である(クリックで拡大)。

Sdsc_00251 Sdsc_00371

また、椿も2-3種類花をつけている。その一つが下の写真である(クリックで拡大)。この椿はヒヨドリの被害にあったのか花びらが痛んでいるようである。ヒヨドリは花の蜜を取ったり花びらを食べているように見える(事実は分からないが)。

Sdsc_00421

 先日(3/5)啓蟄を迎えたが、虫だけではなく、花も、そして、人間も、むずむずしてきたようである。特に今年の冬、特に2月は寒かっただけに。

|

« 初めてのソラマメ-開花しました | トップページ | 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 »

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

とんぼさんへ
 おはようございます。おかげさんでパンジーは何とかなりました。園芸店では安く大量に売っているから楽なのであろうと思っていたのですが甘かったようですね。園芸店の人も栽培に大変なのかもしれません。それとも気候の涼しいところでは楽なのかな。

投稿: とんぼナック | 2008年3月16日 (日) 08:48

おはようございます。待った甲斐がありましたね。うちのパンジーは冬の間に少々くたびれましたよ(笑)。ヒヨドリといえば白菜のトンネルをはがしたらせっかく咲いていた菜花を食べられてしまいました。( sad )

投稿: とんぼ | 2008年3月16日 (日) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/40508623

この記事へのトラックバック一覧です: パンジーが半年たってついに開花:

« 初めてのソラマメ-開花しました | トップページ | 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 »