« 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 | トップページ | 我が家の家庭菜園の状況-2008年4月初め »

2008年3月24日 (月)

京都は今日桜開花-花粉症は第2ラウンドへ(2008年)

 今日(2008-Mar-24)、京都は桜開花宣言があったらしい。

 私の家の庭木の桜の木は3年前から植えているのに、花を咲かせようともしない。このことは昨年ブログにもさんざん書いた。今年も期待に反して「葉芽」をしっかりつけていて、それが「弾けようと」している。それが下の写真である(クリックで拡大。拡大する必要な無い)。下の写真がもし万一花芽であったら訂正ブログを書こうか。

Dsc_00271

 桜の木に「花芽」がつけないのが嫌で、昨年から似たような木でアーモンドの木を植えた。このことも昨年ブログで書いた。それが、1-2週間前から咲きそうであったが、2日前ぐらいに1個咲いて、今日は数個咲いてくれた(下の写真。クリックで拡大)。桜の開花宣言とアーモンドの開花と機を一にしてくれたことになる。もちろんそれを期待して植えたのであるが。しかし、やはり、桜開花宣言があっても我が家の桜の花の写真が載せられないのは寂しいものである。

Dsc_00261

 2-3日前までスギ花粉で半死人状態であったが、昨日、今日と花粉が少ないようで、スギ花粉のピークも過ぎた、と個人的には(?)宣言できるような感じである。そのときに桜開花宣言である。花粉症が第2ラウンドに入ろうとしている。

 私にとっては、この数十年、桜は「花粉症」を思い出すものでしかなくなっている。スギ花粉の花粉症が治まっても、じくじくと別のアレルギー状態が続くのが「桜の季節」なのである。

 まだ、ヒノキ花粉が検出されたという情報はない。しかし、桜開花宣言もあったので、2-3日以内には検出されつと思う。キッセイ薬品のHPによれば京都では昨年は3月20日に最初のヒノキの飛散日となっている。それよりは遅れているが、もうそろそろである。

 スギ花粉では、今年もとにかく目が痒かった。ヒノキ花粉では、鼻づまりになるであろう。どちらが良いかは分からない。患者にとってはどちらもダメである。しかし、症状が異なることは明らかで、そのため、「花粉症は第2ラウンドへ」との題名をつけた。花粉症対策は「花粉症と仲良くなる」のが良い、とテレビでも誰か言っていたが、そう思いたいのはやまやまだけどお友達にはなれないので、半死人状態がもうしばらく続くことであろう。

 しかし、季節は「桜」なので、昨年から始めた「ピンホール写真」でも今年こそはちゃんと桜の写真を撮ってやろうという意気込みである。腰砕けにならないように、と願うばかりである。1週間の勝負である。 

|

« 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 | トップページ | 我が家の家庭菜園の状況-2008年4月初め »

天気・気象」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花粉症」カテゴリの記事

コメント

とんぼさんへ
 ピンホールカメラは自作してから1-2回しか撮っていないので撮影失敗しないかいまだに心配です。だめもとでどこかへ行こうと思っています。うまくいったらuploadします。

投稿: とんぼナック | 2008年3月25日 (火) 08:32

おはようございます。いよいよ桜ですね。今月は暖かい日が続いていますからどんどん開花が進むでしょうね。「ピンホール写真」、期待しています。

投稿: とんぼ | 2008年3月25日 (火) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/40625073

この記事へのトラックバック一覧です: 京都は今日桜開花-花粉症は第2ラウンドへ(2008年):

« 仏像彫刻のお勉強4-釈迦如来坐像の練習 | トップページ | 我が家の家庭菜園の状況-2008年4月初め »