« 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 | トップページ | ヒイラギの開花と定植後のタマネギ »

2007年11月 9日 (金)

タマネギの定植-再チャレンジ

 家庭菜園を始めて二年が経ったが、大体のものはうまく育つようになったが(育てやすいものをやっているせいもあるが)、頭を悩ませているのがホウレンソウとタマネギである。今年春のタマネギの収穫は酷くて、タマネギの大きさにならないうちに茎が枯れてしまった。昨年が始めてのタマネギの定植で、苗はあるホームセンター(○○○○社)で購入したものであったが、どういう苗が良いのか分からずに売っているものを適当に買ってきた。定植する時からしなびていて、こんなもので元気の育ってくれるのか疑心暗鬼ながら、まずは経験ということでで半年やったが、冬場はもったものの春になると次々に枯れていって、残ったものも貧弱そのものであり、苗の代金が回収できるかどうか分からない酷いものになってしまった。

 ○○○○社で苗を買うのはこりごりなので、別の園芸店で今日購入して定植した。予約しておいて今日園芸店に入荷したものを入手し定植した。ものの本によると、苗は太すぎてもダメだし細すぎてもダメ、と書いてあったが、そんなことが分かるような状態ではないので、購入したものを全部定植した。

 思い出しながら比較してみると、昨年の○○○○社の苗はみずみずしさが全く無く、しなびていて、また苗もひょろひょろで、酷いもので、今日購入したものと見るからに苗が違う。金を返せと言いたくなるものであった。太すぎてもダメと言うのを気にすることも無いものであって、○○○○社はどうしてあんなんで商売になるのか不思議である。

 定植が終わって半年間我慢である。

 実は、今年9月上旬にタマネギの種蒔もやっていた。発芽はしたもののその後の成長がダメで、使えるものにならなかった。それで、園芸店で苗を買った次第である。どこがうまく行っていないのか来年の課題である。空き畝がなく適当な場所に種をまいたので問題があったのか、それとも、手入れがまずかったのか、いずれにしろ来年再挑戦である。

 タマネギと同じようにトラブル続きは、秋作のホウレンソウである。春作のものは立派に収穫できているのに、秋作はさっぱり。これについてはまた後日書くことにする。

|

« 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 | トップページ | ヒイラギの開花と定植後のタマネギ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/17023784

この記事へのトラックバック一覧です: タマネギの定植-再チャレンジ:

« 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 | トップページ | ヒイラギの開花と定植後のタマネギ »