« タマネギの定植-再チャレンジ | トップページ | 自作ピンホールカメラの試し撮り-京都曼殊院にて »

2007年11月14日 (水)

ヒイラギの開花と定植後のタマネギ

 今の家に引越してきて2年半経つが、引越し前から、ヒイラギの木があった。他にもたくさんの木があって、ヒイラギの木はトゲのある葉っぱであり、あまり面白味のないものと思ってきた。しかし、今日、ヒイラギの木にかわいらしい白い花がたくさんついているのに気がついた(写真はクリックで拡大します)。

Dsc_00341 Dsc_00211

 近づいてみると、花のいい匂いがする。こんなヒイラギの花にぜんぜん気をとめずに過ごしてきたことを恥ずかしく思った。調べてみると、キンモクセイとヒイラギとは近い関係にあるそうである。そのため、ヒイラギの花の匂いもキンモクセイの花と同じでいい匂いがしたのだと納得した。

 まだ11月ではあるが、そろそろクリスマスも来るであろうからその前哨戦のようなヒイラギの花の開花であった。

 先日のブログでタマネギの定植のことを書いた。昨年の散々たるタマネギに較べて今年の苗は元気である。この状態であると収穫は期待できそうだ。しかし、取らぬ狸の皮算用にならないように、気を許してはいけない。

Dsc_00381_2

|

« タマネギの定植-再チャレンジ | トップページ | 自作ピンホールカメラの試し撮り-京都曼殊院にて »

園芸」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/17066866

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイラギの開花と定植後のタマネギ:

« タマネギの定植-再チャレンジ | トップページ | 自作ピンホールカメラの試し撮り-京都曼殊院にて »