« 阿修羅像(頭部)の石膏像の作製 | トップページ | 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 »

2007年10月24日 (水)

懐かしのロッテのラミーチョコ購入

 団塊世代の私にとって、昔発売され、その後中止されていたものが、再び30年前後たって再び発売されるようになることはうれしいものである。その中に、ロッテのRummy(ラミー)チョコレートがある。40年近く前の20代初めの学生の時にはしょっちゅう食べていたが、その後、知らないまま発売中止になっていたようで、数年前、生命保険のおばちゃんからバレンタインデーにもらってびっくりしたことがある。生命保険のおばちゃんも売っていたのでびっくりしたそうである。その後、また途絶えていたのかもしれないが、昨年ぐらいから「季節限定」として発売されるになり、今年も「季節限定」品が発売になり、今日ゲットした次第で、改めて懐かしい味を楽しんだ。

 ラミーチョコと同時に昔発売され復活したのがバッカスチョコである。ラミーチョコはラム酒につけたレーズンが中に入っているし、バッカスチョコはアルコール分がそのままチョコに閉じこまれている。長年中止になっていたのは、品質管理に問題があったのかと想像している(昔は季節限定ではなかった)。季節限定でも復活してくれたことはありがたい。

 昔販売されていて復活を願いたいのは、40年前の昔京都の銀閣寺の門前の通りに屋台をだして売っていたラーメンである。ある日突然店じまい(屋台じまい)してしまった。そのときは理由は分からなかったが、どうやら屋台禁止という行政の方針によるものらしい。道路を占拠し、交通の障害になるのは明らかだったからである。

 10年ぐらい前にテレビ番組でそのラーメンの復活を願って、当時の屋台のラーメン屋さんを探し出し、当時のラーメンを復活してもらった番組があった。そのときの話ではもう材料が手に入らないので40年前と同じ物は作れない、似たようなものを作るにしても一杯2-3千円かかるということだった(昔は一杯100円程度で売っていたと思う)。そのとき作った味は40年前の味ということでうらやましくあったが、もうその味は二度と味わえないということが判り残念に思ったものである。しかし何とかこれも復活して欲しいものである。いま京都にはいろんなラーメン屋があるが、昔の銀閣寺の屋台のラーメンに近いものがあれば、飛んで食べに行くのにと思う。

|

« 阿修羅像(頭部)の石膏像の作製 | トップページ | 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/16862567

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのロッテのラミーチョコ購入:

« 阿修羅像(頭部)の石膏像の作製 | トップページ | 仏像彫刻のお勉強2-救世観音の練習 »