« 外れまくる天気予報-猛暑の中でキャベツの定植 | トップページ | A横綱 故国に帰国ー素朴な疑問 »

2007年8月27日 (月)

組閣のニュースを聞いてふと?

 新A内閣の組閣のニュースを聞いてふと、思った?

(1) 入閣の噂があって入閣しなかった人は、身体検査不合格?入閣の噂があって入閣出来なかったある人は首相に説明を求めるとか。それもおかしいよ。

(2) M氏は厚労省の大臣に。身体検査はOKだったのでしょう。しかし、厚労省の大臣は「メタボ」の身体検査もいるのではないの?他人にメタボ、メタボと揶揄するのが仕事の一つの役所なので。M氏は胴回り85cmは大丈夫そうだけど。

(3) テレビのコメントで自民党の同僚が「この人だったらしっかりと『答弁』をしっかりやってくれる」、などのコメントが多すぎる。「この人だったら国民の意見を汲み取っていい政治をやってくれる」というのが第一であるはずであるのに。政治・行政は官僚に握られているということの裏返しか。大臣は政治・行政としてはお飾りであるのは変わらないのか。

(4) 「重厚な布陣」とは、要するに、お年寄りの寄せ集めのことか。

(5)  この内閣をどう思うかとの質問に経済界からのコメントでは、「格差是正に期待できます」などの発言は聞かれなかった。 本気で内閣が格差是正をやると、財界からつぶされるのだろうという印象を改めて持った。

(6) 派閥を意識していないで組閣した内閣らしいが、T派からの入閣が今回もないのは、派閥を意識しているのでは。A首相は派閥の領袖のTさんが許せないとか(詳細不明。テレビ情報より)。そのことと(Tさんがゆるせないこと)とT派閥のことは関係ない、というのが真に「派閥を意識していない」という事になるのでは。やはり派閥意識内閣ではないか。

 以上まとめて、お友達内閣の後は、どういうわけの分からない内閣になるのか、国民として期待できそうもない。前K政権の悪政の払拭の面が若干あるのは良い(K政権は悪魔の政権という歴史上の評価が早く定まってほしい。「格差はない」といい続けたのはK氏であるはずである)が、単に時間の後戻りだけでは困る。

後記:(5)の補足。財界は新聞記事では「格差是正」の要望も言っていたようであるが、テレビを見る限りそんな雰囲気はなかった。もしA政権が「格差是正」に本腰を入れるとすると、グローバリズムと対立し、財界はA政権を引き摺り下ろすであろう。実際K政権で重用された民間出身のTは、すでに格差よりも経済優先と主張している。

|

« 外れまくる天気予報-猛暑の中でキャベツの定植 | トップページ | A横綱 故国に帰国ー素朴な疑問 »

ニュース」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日々の戯言」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/16256257

この記事へのトラックバック一覧です: 組閣のニュースを聞いてふと?:

» 第二次安倍内閣発足 [そんなん?]
第二次安倍内閣の人事が発表された。 早ければ今年中に、遅くても来年半ばと言われる衆議院の解散総選挙までの短命内閣になりそうな中、とりあえず肩書きを得た人、なぜ受けたの?と疑問の残る人さまざまである。 <<首相 安倍晋三>> ぼんぼん育ちで庶民の生活のなんたるかを知らずに、格差格差と騒ぎ国内問題よりも外交問題に力を注ぎ過ぎ、国内政治がずたずたになり第一次安倍内閣の大臣が次々と不祥事が発覚し参議院選挙で大敗するも責任を感じていない総理。 友達や派閥に左右され人員の適材適所の配置ができないのが、この第... [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 21:24

» 内閣 組閣 [芸能ニュースを斬る!]
27日組閣―選挙敗北の安倍責任論かすむ:川瀬俊治組閣とはそれほど大きなニュースだ。しかしこれでいいのか。組閣直後の世論調査では、必ず支持率は上がると見る。民意はなんなのか。「おかしい」と言いながら、退陣にもってい... [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 22:12

« 外れまくる天気予報-猛暑の中でキャベツの定植 | トップページ | A横綱 故国に帰国ー素朴な疑問 »