« バードカービング4作目-カワセミの作製 | トップページ | バードカービング5作目-ゴジュウカラの作製 »

2007年7月20日 (金)

モグラ撃退機の効果-半年経ちました

 昨年秋から我が家庭菜園にモグラが侵入し畑、庭木を荒らしまわった。その対策に、風車も試みたが失敗し、最後に超音波のモグラ撃退機(「モグガード」)なるものを設置したことは半年前に報告した(記事「モグラ撃退機設置」)。これを設置してから早々とモグラの痕跡はなくなっていったことも報告したと思う。購入したモグラ撃退機であるが、このものは、乾電池式で、乾電池の寿命が半年ということなので、カレンダーにその旨を記載していた(Googleカレンダーを使用しています)。そして、半年がやってきた。

 なにしろ、超音波発生装置を地下に埋めているので、雨とかで、水分が侵入してきたら多分この機器は簡単につぶれるという心配があった。取扱説明書に、乾電池は半年が寿命です、という記載があるが、それ以前に、水分で機器がつぶれることが危惧された。そういうことでこの半年間家庭菜園に出て行くたびにモグガードが正常に動作しているかどうかというこことが気になっていた。

 モグガードは地下に埋めているし、発生しているのは超音波である。ということになると、モグガードが正常に動作しているかどうか検証のしようがないと思っていたが、どうやらそうではなかったようである。超音波が発生していると思われるときに(間歇的に超音波は発生しているようである)、耳に聞こえる音もかすかに出ているようである。モグガードを家庭菜園の地下に埋め込んでもその音は出ている。その音を頼りにこの半年間、この機器は効果あるかどうか見てきた。

 その結果、半年間無事動作してくれた。そして、モグラの痕跡も一切なくなったままである。感謝感激とはこのことを言うのであろうか。半年経つので乾電池の入れ替えが必要であろう。しかし、音が完全になくなってからでも大丈夫であろう。今度、再び地下に埋設するときは、水分の浸入に気をつけて頑丈に包んだうえで埋設することが肝心である。

|

« バードカービング4作目-カワセミの作製 | トップページ | バードカービング5作目-ゴジュウカラの作製 »

家庭菜園」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15824002

この記事へのトラックバック一覧です: モグラ撃退機の効果-半年経ちました:

« バードカービング4作目-カワセミの作製 | トップページ | バードカービング5作目-ゴジュウカラの作製 »