« ひとりで楽しむバードカービングの今後 | トップページ | モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) »

2007年7月 2日 (月)

加茂茄子、地這キュウリの初収穫

Dsc_00131_10 加茂茄子、地這キュウリを初収穫しました。どちらも小ぶりです。加茂茄子は、ある大きさからなかなか大きくならないので今日収穫してしまいました。どんな味かはこれからです。

 地這キュウリも今年初めて種から植えましたが、どういうものか、どういう育ち方をするのか、通常のツルありのキュウリとどう違うのか、さっぱり分からないまま植えましたが、その違いは見えてきたようです。雌花のつく間隔が普通のキュウリよりは短いようでそれで、地這いであってもそこそこ収穫ができるような印象を持ちました。通常のツルありの場合、支柱を立てなければならず、日陰の部分が出来ると狭い家庭菜園では植える区画に制限が出来るので、なかなか植えにくいと思っていたのですが、地這いの場合はどの区画でも植えられるのでやりくりが容易になります。たとえ収穫量が地這いのほうが少なくても、我が家の場合にはその方が良いかもしれません。昨年ツルありは取れすぎましたので。後は味の問題が残っています。まだ試食していませんが、味次第では来年植えるかどうか分かりません。

 

 

|

« ひとりで楽しむバードカービングの今後 | トップページ | モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15624384

この記事へのトラックバック一覧です: 加茂茄子、地這キュウリの初収穫:

« ひとりで楽しむバードカービングの今後 | トップページ | モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) »