« モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) | トップページ | 今我が家に咲いている花々(7/6) »

2007年7月 3日 (火)

バードカービング3作目-キセキレイの作製

 NHK趣味悠々の放送「木彫りでつくる野鳥バードカービング」(2007年2-3月NHK教育、2007年7月4日より平日連日NHK総合再放送)の放送に従ってバードカービングをやっている。放送時のことははるか忘却のかなたなので、そのテキスト、録画DVDを改めてみながらやっている。そして、NHKの趣味悠々としては2作目(私個人的には3作目)の「キセキレイ」が完成した(写真参考。クリックで拡大)。

Dsc_00111_4

 今回はNHK趣味悠々も2作目なので1作目よりは凝ったことをやっている。木自体がバルサ材からジェルトン材に変わったが、それだけではなく、部分彫りのあとで、トリ全体の毛をよりリアルに表現するということで「バーニングペン(焼きごてのペン)」を用いていることである。焼きごてで羽毛を強調するのである。そして、絵具も不透明のアクリル絵具ではなく半透明のアクリル絵具を用いている。

 これらのことは初めてで、フクロウを作ったバードカービングの教室(バードカービング-フクロウの作製)では、素材自体がジェルトンであった以外はNHK趣味悠々1作目のスズメと同じで、バーニングペンは用いず(ただし懇意な人には先生が特別にバーニングペンで書き込みをやっていて、新人の我々は先生に相手にされなかった)、また絵具は不透明の絵具であった。

 バーニングペンもなんとかネット通販で買い求めて、また、半透明の絵具もそろえて、どうなることかひやひやしながら進めていった。バーニングペンで書き終わった段階で、さすがバーニングペンの威力、という感じにいい雰囲気になってきた(上記写真では残念ながらバーニングペンの威力についてはほとんど分からないと思う)。そして、最後の彩色を行なった。彩色は自信がないので見よう見まねでDVDを何回も再生しかながら行なった。そして、なんとか写真のように出来上がった。これで3作目であるが、3つのなかで一番出来がよい。

 一番出来がひどいのは、木彫りの本格的プロを自慢しプライドをぷんぷんさせている先生の教室でのフクロウである。このフクロウ製作の途中で、ある生徒(といってもご老人であるが)の孫が言ったそうな、「まめだやー」と。フクロウが豆狸に見えるのは真実を物語っている。我々が作っていたのは、サボテンにつくふくろうではなく「まめだフクロウ」であったのか。このフクロウ、目も気に入らない。このときだけ先生が電動工具を持ってきて勝手に位置を決めて目の穴をあけたので気に入らないものになっている。ということで、教室でのフクロウは最悪だ。

 NHK趣味悠々では、キセキレイの台座に流木を用いていた。しかし流木はなかなか入手できない。ネット通販で買えば買えるが、結構高いので実物を見ないと手が出にくい。そこで台座は自作することにした。NHK趣味悠々でも紹介してあるが、川の石にキセキレイが止まっているという姿である。全くの我流で作ることにした。石はジェルトン材で川はバルサ材で作り、彩色は適当にイメージして作製した。欲を言えばきりがないが当面の台座としては間に合うものにした。将来的には台座も大事なのでしっかり作る必要があろうと思う。

 さて、次回は何を作るかであるが、NHK趣味悠々の3作目はモズである。上級者用として紹介しているが、NHK趣味悠々の通りにやろうとすれば、高価な電動工具が必要になる。今買うだけの踏ん切りがつかない(我が家の財務大臣の許可は出ているのであるが)。NHKが販売していたモズのキット(チュペロ材のカットアウトとガラスの目)をすでに購入はしているのだが。しかし、決断が出来るまでの当面は、「きつつきくらぶ」から購入した「カワセミ」「ゴジュウカラ」のいずれか(あるいは両方)やろうかと思う。今度はNHK趣味悠々のような懇切丁寧な指示図、テキストがないので覚悟してやらなければと思うが、フクロウも含めトリはどれも似たような姿であることが分かってきたのでいままでのことを生かせば何とかなるでしょう。

 高価な電動工具のことであるが、台座をリアルなものに作ろうと思えばやはり電動工具があったほうがやりやすい。NHK趣味悠々のモズのところでも紹介してあるが、そこでは台座として、電動工具を使って「太い木の枝」を作製しているのである。流木を使わないで。こういうことも出来るのであれば、やはり電動工具は早い目に欲しいものである。

 何はともかく次は「カワセミ」「ゴジュウカラ」の作製である。今度はゆっくりやろうと思うので、完成はいつのことか分からない。

 

|

« モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) | トップページ | 今我が家に咲いている花々(7/6) »

クラフト」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ウケセ木彫り工房

投稿: kaori | 2007年7月12日 (木) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15625508

この記事へのトラックバック一覧です: バードカービング3作目-キセキレイの作製:

« モンタナ・クレマチスとリンドウの挿し木の結果(鉢上げ) | トップページ | 今我が家に咲いている花々(7/6) »