« 綺麗に咲いた大輪のクチナシの花 | トップページ | 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 »

2007年6月23日 (土)

石膏レリーフの作製

Dsc_00121_3  このところ 暇つぶしにある教室に通っていて、そこで、全くの初心者ですが、石膏レリーフの作製をやっていました。自由に作製してよいということだったので、写真のようなわけの分からないものを作ってみました。顔が3つあるものです。もともと粘土から始まったのですが、最後の段階で凹型の石膏から取り出すときに石膏同士がくっついて離れなくて苦労しました。割れたり、ぼろぼろになりながらも何とか形あるものを取り出しました。土器の破片から土器を再構築するような感じで修正しました。失敗といえば失敗なのですが、もともとの題材からしてうまくないのでそこは我慢して、木製パネルに貼り付けて完成ということにしました。あとは玄関にでも飾っておくつもりです。3つの顔をくっつけたのには特に何か理由があるわけではないのですが、このところ世の中が荒んでいるので「世の中平和に」という気持ちだけは込めたつもりです。初心者の出来の悪いレリーフでしたが、恥を忍んで載せてみました。写真をクリックすると拡大します。

|

« 綺麗に咲いた大輪のクチナシの花 | トップページ | 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 »

粘土像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15534462

この記事へのトラックバック一覧です: 石膏レリーフの作製:

« 綺麗に咲いた大輪のクチナシの花 | トップページ | 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 »