« 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 | トップページ | バードカービング-フクロウの作製 »

2007年6月26日 (火)

昨年より種から育てた桔梗の初開花

Dsc_00171_9 昨年、種から桔梗を育てていました。ペチュニアの種もそうだったのですが、桔梗の種も小さな胡麻よりも小さくて100粒ほど袋に入っていました(入っている、ということでした)。

 一般には種をまいた年は花が咲かないということなので気楽に種蒔してそのままにしておきました。そのうち発芽して茎も伸びてきましたが、そのうち寒くなってきて枯れてきました。種袋には、種を蒔いた年に咲く場合もあるかもという思わせぶりな文言がありましたが結局咲きませんでした。こうしてひと冬を越すことになりました。3月下旬になって、桔梗の根を掘り起こし、間隔を広く取って植えなおしました。

 そうして、今日、6月下旬(26日)ですが、根を植え替えて3ヶ月目で大きな白い桔梗の花が見事に咲きました(写真をクリックすると拡大します)。種袋の種は色が混合してあるらしいで当然青色、ピンク色の桔梗の咲くと思いますが、もう何日か待つ必要がありそうです。もっと咲いたらまたブログに載せたいと思っています。

 桔梗は多年草なのでもうしばらくは毎年楽しめそうです。もう少し育ってきたらさし芽で楽しめそうです。さし芽は5月から9月だとかなので時期を逸しないようにしなければ。

(後日後記) 青色の桔梗も咲きいたのでそのことを記事「今我が家に咲いている花々(7/6) 」にしています。

|

« 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 | トップページ | バードカービング-フクロウの作製 »

園芸」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15564826

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年より種から育てた桔梗の初開花:

« 収穫間近の加茂ナス:家庭菜園 | トップページ | バードカービング-フクロウの作製 »