« 庭の隅に咲いた一輪の大きなバラ | トップページ | 近況:家庭菜園(07-5-27) »

2007年5月23日 (水)

自作ピンホールで撮ったピンホール写真_京都府立植物園

 大人の科学vol14のステレオピンホールカメラについて、「ピンホールの自作」にチャレンジした事を報告した(5月8日の記事「大人の科学『ピンホールカメラ』のピンホールの自作」)。

 この改造ピンホールカメラをもって京都府立植物園に撮影会に行ったことを、先日のブログ「京都府立植物園のエキウム・ウィルドプレッティー『宝石の塔』」(5月21日)で報告した。しかし残念なことに、現像したあとで分かったのであるが、カメラのトラブルでほとんどの写真はボツになった(このことも速報として記載した)。どういうトラブルが起きていたのか、すぐには分からなかったが、よく思い出してみて、2つの失策をやらかしていた。

 一つ目のトラブルは、このカメラには自動シャッターがないのでマニュアルで露光時間を計ることになっている。その際シャッターレバーを用いることになっているが、今回はそれは使わなかった(カメラがぶれるのが心配で)。そのため、ピンホールの前のゴムキャップを取り(はずし)露光時間が来ればゴムキャップをするという方式で撮影した。そのとき、即ち、ゴムキャップをはずしたときにピンホールの位置からゴムキャップをあまり離さなかったため、ゴムキャップを持つ指(とゴムキャップの一部)が写真に写されていた、というトラブルであった。かなりの写真に指が写っていた。軽率なものであった。普通のレンズカメラならこれらのものは近すぎてピンボケするのであるが、ピンホールの場合は合焦距離というものが無いので結構はっきりと写っていた(指なので被写体ボケはしていたが)。

 もう一つのトラブルは、ピンホールが撮影途中でカメラから外れてしまったというお粗末なものである。元々ついていたピンホール(プラスチック製)は少々厚みがあり、自作のピンホールはアルミ缶の厚さなので0.3mm程度である。この両者に差があり自作のピンホールの収まりが悪い。その上、ピンホールを固定しているはずのピンホールとめ具(プラスチック製)が緩く、この留め具が外れることがたまにある。今回の撮影中にこの留め金がはずれ、自作のピンホールが飛び出てしまった。再セットしたものの、全体の固定が緩かったのか、光が少し入ってしまった。このため変なボヤーとした円の光のノイズが多くの写真に出てしまった。

 これらのトラブルに見舞われなかった、あるいは、見舞われても軽症であった写真を以下載せました。ネガをスキャナーで取り込んで、画像処理は「自動レベル補正」だけで処理したものである。

2007_5_21_a1 2007_5_21_b1

 白いカスミソウに取り囲まれたブロンズ像である。最初の写真については、先日のブログ「京都府立植物園のエキウム・ウィルドプレッティー『宝石の塔』」で、デジカメ(GR Digital)で撮った写真を載せているので比較可能である。デジカメとの雰囲気の違いが良く出ていると思う。

2007_5_21_c1

 これはエキウム・ウィルドプレッティー「宝石の塔」であるが、これも雰囲気が良く出ていると思う。デジカメ写真は、撮影位置は違うが先日のブログにも載せている。

2007_5_21_d1 ;

 これは、巻き上げ忘れで二重露光になったものである。これはこれでそれなりの雰囲気が出ているのではなかろうか。この写真の下のほうに私の指が写っている。

 ピンホールカメラでの撮影はこれで3本目である。過去2回はいずれもパノラマ写真を撮ったものであるが、特に4月の桜の季節に撮ったものは色の鮮やかさが出ていなかったので残念なものであった(パノラマ撮影でプリント代も高くなった)。そのため今回は35mmの普通サイズで試みてみた。しかもピンホールも自作して。色の鮮やかさは満足できるものになったし、雰囲気もかなり出てきたように思う。

 今回の撮影練習で、これからは、ピンホールの脱落対策を十分にし、指が写らないようにして撮影すれば、ピンホール写真を十分に楽しむことができるという実感が得られた。

 なお、写真屋さんでネガからプリントもしてもらい、一部は自宅で「スキャナー取り込み→画像処理→プリンターで印刷」をしたが、写真屋さんよりは綺麗になった感じがしている。なぜであろうか。

|

« 庭の隅に咲いた一輪の大きなバラ | トップページ | 近況:家庭菜園(07-5-27) »

カメラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/15174577

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ピンホールで撮ったピンホール写真_京都府立植物園:

« 庭の隅に咲いた一輪の大きなバラ | トップページ | 近況:家庭菜園(07-5-27) »