« 近況:ガーデニング&家庭菜園 (07-4-19) | トップページ | ペチュニアのごく小さい双葉の発芽 »

2007年4月20日 (金)

トマトの定植と「パンジーのリストラ」

 週間天気予報をみればもう寒くなることも無いだろうということで、今日(2007年4月20日、金曜日)にトマトの苗を買いに行った。明日、明後日は週末でお店も混雑するであろうという予測からも今日のほうが良かった。

 予定通り、トマト(品種サターン)の接木苗を8個買って予定の畝に植えた。昨年は5個だったと思うがそのうち2個は生育が良くなかった。そういうことがあっては困るので、できるだけ茎の太いもの(自己満足で、50歩100歩であったかもしれない)を8つ選んだ。昨年と違って今年は、購入した苗のほとんどが開花あるいは開花寸前の状態である。結構幸先良いという感じである。昨年のように長雨があったら困るが今年はそれが無いことを祈ろう。

 ついでにペチュニアも5苗購入した。今種から育てようとしているものもあるが、育つのがいつのことになるか分からないし、今日見た園芸店のペチュニアが結構かわいい花だったのでついつい買ってしまった。このペチュニアの花はすぐ売れてしまうかもしれないという気持ちもあった。しかし、ペチュニアをうえる場所に困った。いま、パンジーが盛りであるが、そろそろパンジーの丈も高くなってきたし、峠を過ぎたようである。植える場所が限られるので、いささか酷ではあったが、まだ十分に咲くパンジーを廃棄してペチュニアに植え替ることにした。まさに「パンジーのリストラ」という感じである。わが身につまされてかわいそうなことであった。これからは最後まで勤めを全うするようなことも考えねば。

 また、今日やる予定は無かったが、ジャガイモの芽欠きを実施した。芽欠きはする予定ではなかったが、ジャガイモが順調に成育しているのを見ると忍びなく、各種芋ともせめて茎が2-3本になるまで芽欠きをした。これですっきりはした。種芋を植えて芽欠きまでは昨年と大体同じ(5日程度の差)だった。昨年を参考にしたわけではなかったが、あとで記録をみるとそうであった。しかし芽欠きをした茎は昨年と較べてかなり太い(種芋を購入した園芸店、ホームセンターが異なっている)ので、収穫が楽しみだ。昨年もまあまあは収穫できてはいるが。

|

« 近況:ガーデニング&家庭菜園 (07-4-19) | トップページ | ペチュニアのごく小さい双葉の発芽 »

園芸」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/14785114

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの定植と「パンジーのリストラ」:

« 近況:ガーデニング&家庭菜園 (07-4-19) | トップページ | ペチュニアのごく小さい双葉の発芽 »