« 桜の花見(2) 京都隠れ名所 松ヶ崎疎水 | トップページ | ピンホールカメラのネガフィルム画像処理は難しい »

2007年4月 8日 (日)

パノラマ・ピンホール写真-京都府立植物園

 先日、京都府立植物園へ行ったとき、パノラマ・ピンホール写真を撮った。ピンホール写真をとるのはこれで2回目である。作製した大人の科学付録のステレオ・ピンホールカメラを持って勇んでいって撮影した。

 昨日現像し、ネガフィルムをスキャナーで取り込みいままでかかって画像処理をした。画像処理の部分はやはり難関でなかなか思い通りの処理ができないし時間がかかる。拙いとは思うが、1回目よりかはマシだと思うので思い切って載せた。4月の植物園といえば、チューリップの花である。どうしてもこれが被写体の中心になる。

3a1_5
桜が向こうに咲いていますが、良く見えません。
近くの動いて人は陰影になってしまいます。
露出時間3-4秒程度です(以下同様)。

3b1_1

3c1

2b1
右側中心にあるのは枝垂れ桜です。
まだ満開ではなく、実物自体が
いまいちはんなりしていません。

|

« 桜の花見(2) 京都隠れ名所 松ヶ崎疎水 | トップページ | ピンホールカメラのネガフィルム画像処理は難しい »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/14605263

この記事へのトラックバック一覧です: パノラマ・ピンホール写真-京都府立植物園:

« 桜の花見(2) 京都隠れ名所 松ヶ崎疎水 | トップページ | ピンホールカメラのネガフィルム画像処理は難しい »