« 家庭菜園近況(07-4-12) | トップページ | トマトの定植と「パンジーのリストラ」 »

2007年4月19日 (木)

近況:ガーデニング&家庭菜園 (07-4-19)

 庭木、家庭菜園、ガーデニングの近況である。

庭木:

 庭木の方は暖かくなって(この2日間は寒かったが)、どの木も新芽が出てにぎやかになってきた。蕾をつけているのは、コデマリ、ツツジ(一部開花)、クレマチス・モンタナ、スミダノハナビ(アジサイ)である。モンタナは昨年20cm程度の花も葉もないものを購入し2輪ほど花が咲いたが、今年は7輪ほど蕾をつけ、今にも開花そうである。今年は大事に育てて蔓を伸ばさなければと思う。

 花梨がまだ花をつけている。昨年は花の数も少なく、開花期間も短かったが、今年は目一杯咲いているようである。この調子だとたくさん大きな実がつくのかな。

 ビックリグミの木を2年前一本購入したが、昨年花はつけるが実をつけなかった。今年も花が咲いたが、ビックリグミは自家受精できないということなので、実をあきらめていたのであるが、それでは悔しいと思って調べていたら、ジベラ錠が良いというのを昨日ネットに書いてあったので今朝早速ホームセンターで購入し、もう遅いが、噴霧しておいた。どうなることか。

家庭菜園:

 家庭菜園のほうは成長を見守っているところである。最近ポットに種蒔きしたばかりものとして、シソ、オクラがある。あまり早く育つと定植する畝が無いので早からず遅からずで育ってくれたらと思うが。

 キヌサヤ、グリーンピースは開花中である。収穫まではもう少しかかるかな。初めてのことなので分からない。タマネギも生長中であるが、このところの風雨でネギの部分が倒れてしまった。このまま放っておくしかないが、そもそも倒れないようにしなければと思うが、どうしたらよいのかな。我流でやっているし始めてのタマネギなのでさっぱり分からない。ジャガイモ、菜っ葉類は順調である。菜っ葉類はやっぱり虫除けネットが必須だ。今は全部の菜っ葉類に虫除けネットがかかっている。

 明日ぐらいから、気温も安定して高くなりそうなので、待ちに待ったトマト苗を買いに行くかな。狭い菜園なので、連作障害防止のために接木苗を買うことになる。実生苗の3倍もする。高いが仕方ない(一応「趣味」としての家庭菜園なので)。

ガーデニング:

 3月に、桔梗の根を掘り出して、間隔をあけて植えなおした。その桔梗から芽(?茎)が出てきた。30個くらい根を植えて芽は10-15個程度出てきている。深く植えすぎたモノもあるので、もっと出てくると思う。 

 4月はいろいろ種蒔の月で、最近種蒔したのは、マリーゴールド、ペチュニアである。どちらも苗で売ってはいるが、種から育てるのも楽しいので種蒔をやった。マリーゴールドは本葉が出てきたので定植したところである。

 ペチュニアは、種が小さいので扱いに困った。また、少々気温が低かったのでうまく行くかどうか。ペチュニアの種蒔からの育成も始めての経験である。

 今日、ヒマワリとアサガオの種蒔をした。アサガオは昨年行燈仕立てにしたが、あまりきれいなものではなかったので、垣根に植える予定である。今年は、夕顔も種を買ってみた。これは行燈仕立てにしようかな。

以上が、庭木、ガーデニング、家庭菜園の近況である。2年目に入って大分いろいろと慣れてきた感じであるが、まだまだ分かっていないことも多い。また、今年は、子孫を増やすために、挿し木、さし芽にチャレンジしようかと思っている(候補になるものはいろいろ多い)が、まだ早いようである。5月ごろからになりそうである。

 

|

« 家庭菜園近況(07-4-12) | トップページ | トマトの定植と「パンジーのリストラ」 »

園芸」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/14775109

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:ガーデニング&家庭菜園 (07-4-19) :

« 家庭菜園近況(07-4-12) | トップページ | トマトの定植と「パンジーのリストラ」 »