« 春本番-モクレンの開花 | トップページ | 日々の戯言(1)-タミフルなど »

2007年3月29日 (木)

鷺森神社の枝垂れサクラの開花

 Sagimori_sidare_00281 Sagimori_sidare_00231

 春本番です。近くの神社の枝垂桜が咲きました。この神社の参道のサクラ、ヤマザクラは蕾/開花開始、といった状況です。

 春本番で、我が家でも、ウグイスの鳴き声が聞こえるようになりました。今はかわいい声をしてますが、これが夏になる と鳴き声が変わってうるさく感じます。せいぜい今のうちの楽しまなければ。

 我が家の吉野サクラは一分の可能性にかけていました、結局花をつけませんでした。このままだと来年もダメかもしれません。いままでやっていなかったこととして「お礼肥」があります。花をつけたお礼としてやる肥料、ということでしょうか。花をつけたあとで花芽分化の時期が来るようで、それを促進させるための肥料と考えて、5-6月ころにお礼肥を使用かと思います。花も咲かせないでお礼とは、と家内は不思議がって言いますが、「お布施」の精神で、しかも、仏教の精神として「見返りは期待せず」にお礼肥をやろうと思います(見返りを期待しているのはみえみえですが)。

 目には花できれいな季節ですが、鼻のほうはヒノキ花粉が飛んでいるらしく、花を愛でるにも恨めしい状態となっています。それに今日は、黄砂の飛来で空は少し霞んでいます。

|

« 春本番-モクレンの開花 | トップページ | 日々の戯言(1)-タミフルなど »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/14446673

この記事へのトラックバック一覧です: 鷺森神社の枝垂れサクラの開花:

« 春本番-モクレンの開花 | トップページ | 日々の戯言(1)-タミフルなど »