« 所狭しと咲く乙女椿 | トップページ | 大人の科学「紙フィルム映写機」の製作 »

2007年3月31日 (土)

我が家の庭木の開花-辛夷、花梨ほか

Dsc_00161_1

このところ春満開で、我が家の庭木も次々に開花している。乙女椿、侘び助、などについては以前の書き込みで報告済みであるが、今日、コブシ(辛夷)も開花した。このコブシは昨年園芸店で購入した1mぐらいのもので今年始めて開花してくれた。[写真をクリックすると3倍に拡大します。以下、同様]

Dsc_00231

 カリンは、今の所に引越しする前からあったもので、その同定に苦しんでいたが、昨年カリンであることが分かり、花梨酒まで作成した。今年も元気に開花を始めた。昨年よりもずっと花が多い。カリンの実も昨年より多くなれば処理に困りそうである。花梨酒にしてもジャムにしてもあまり美味しそうでないので、早い目に実を採ってしまおうか。

Dsc_00191

先日購入したアーモンドの木が6つぐらい蕾をつけていたのが開花した。

Dsc_00181_2

今年も期待を裏切ってくれたサクラである。沈黙!!!

庭木は今のところこういう状態であるが、草花の方は、地植えしたガーデンシクラメンが2年ぶりに咲いた。もうだめだと思っていたのが、ついに昨日開花した。ナデシコも地植えしているが、これも成長を続けていてもうすぐ咲くだろう。そして、家の周りに自然に生えているはツルニチニチソウが紫の花を咲かせつつある。これもたくさん咲くでしょう。ネメシア・メロウは一年中咲いている。そして、種蒔から始めたキキョウは今年はどうなるか楽しみである。

ガーデニングについても試行錯誤であったが、2年目にはいって何とか様子がわかってきた。なにしろ、一年草、多年草という言葉は知っていても、実感を伴わないままガーデニングも始めたのが、少しずつではあるが実体験している感じである。今年は、さし芽にトライして、いろんな花を増やしていく計画である。

|

« 所狭しと咲く乙女椿 | トップページ | 大人の科学「紙フィルム映写機」の製作 »

庭木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/14469182

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭木の開花-辛夷、花梨ほか:

» ベランダガーデニングやりましょう! [ガーデニング入門]
家族そろってベランダガーデニン・・・ [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 02:42

« 所狭しと咲く乙女椿 | トップページ | 大人の科学「紙フィルム映写機」の製作 »