« ココログは利用料の返還を | トップページ | 家庭菜園-モグラの侵入か »

2006年12月 7日 (木)

鷺森神社(京都)の火焚祭・湯立神楽(HPにUpload)

 ココログは長時間(53時間)のメンテナンスで書き込みが出来なかった(メンテナンスの結果が不毛で、メンテナンスの前に戻して再開という恥ずかしい話)。

 その間の12月5日(火)に、近所の鷺森神社では、名残のもみじがまだ神社を赤く染めている中で、火焚祭・湯立神楽が行なわれた。

 火焚祭とは、江戸時代から京都地方などで行われる神事で、火を焚き、祝詞や神楽でもって神意を慰めるものとか。

 鷺森神社では、火焚祭は午後3時から始まった。本殿の儀のあと、火焚の儀があり、そのあとで神楽があった。「湯立神楽」が奉納された。最後に、みかんやおこしなどの供えもの授与があり、参詣者のである私も頂いた。また、野菜即売会(大根、蕪、キャベツ、白菜、人参、牛蒡など)もあったので、大きな白菜一玉と大きな蕪一個(直径は20cmあったと思う)をそれぞれ100円で購入した。入れ物を用意していなくて行ったので両脇に抱えて家に帰ったが、大きいので重たかったこと。

 火焚祭・湯立神楽の写真などについては、ここで一部載せているが、とんぼナックのホームページにはもっと多くUploadしている(火焚祭・湯立神楽の写真集)ので参考にしていただければと思う。

 鷺森神社の湯立神楽は素朴で参詣者も少ないものであるが、もっと派手な湯立神楽が城南宮(京都)で行なわれている。その動画がUploadされているので参考までに(こちらをクリック)。

Ohitaki_0198m Ohitaki_0207m Ohitaki_0230m

|

« ココログは利用料の返還を | トップページ | 家庭菜園-モグラの侵入か »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/12959239

この記事へのトラックバック一覧です: 鷺森神社(京都)の火焚祭・湯立神楽(HPにUpload):

« ココログは利用料の返還を | トップページ | 家庭菜園-モグラの侵入か »