« シイタケの発生-自宅栽培 | トップページ | 街角のクリスト&ジャンヌ=クロードもどきの造形物 »

2006年11月 3日 (金)

家庭菜園の現状-今年の種まき_苗植えは終了

 今日は、タマネギの苗を植えた。これで今年の予定分の種まきや苗植えは完了した。後は生育を待つのみとなった。

 家庭菜園の11月初めの現状は以下の通りである。

(1) キャベツが結球し、生育中。大きいものはもうすぐ収穫可能か。
(2) ブロッコリー、カリフラワーが生育中。ブロッコリーの一部に蕾が付いてきた段階である。
(3) ダイコンも生育中。まだダイコン部分は太くないので太くなるまでじっと我慢である。
(4) 聖護院カブも生育中。
(5) ハクサイも生育中。まだ結球は始めていない。
(6) タマネギは今日苗を植えたところである。
(7) ホウレンソウ、コマツナも生育中。
(8) ラディッシュは発芽したばかりである。
(9) サニーレタスも生育中。その他、シイタケ、パセリがある。

 以上で、秋の畑が無いので今年の植え付け分は終了である。昨年秋には、畑とはいえないような土地で菜園作りを初め、何とか一年で少しは畑らしい土地になった。昨日もレシートをまとめて、かけた費用を計算していたが、初期投資(道具類の購入など)がかなりかかっていて、とてもじゃないが元が取れているとはいえない状態である。しかし、一回旅行すれば使ってしまうような金額かと思えば、一年中愉しませてもらったのでそれでも良いかということになろう。家庭菜園をやっていてつくづく思うのは、農業で稼ぐのは難しいなということである。趣味の間が一番良いのであろう。

 今年は、種まき、苗植えが終わったのであとは生育を待つのみであろうが、霜が降りてくるような時期(早ければ今月末か)になったらどうしたらよいのか、まだ経験のない部分である。一応トンネルをするような道具類は揃えているつもりであるが。

 我が菜園の問題点の一つは、土地が砂地であることである。そのためか、以前から、トリが砂遊びをしたり、ネコが荒らしに来たりする。今朝も発芽したばかりのラディッシュがネコにやられていた。また、砂地のため保水性が無く、すぐ土地が乾いてしまう。近所の畑を見てもそんなに水遣りはしていないようなのであるが、我が家のはそれでは持たない感じである。土地改良が出来るのか分からなかったが、やっと砂地の改良、保水性への改良にバーミキュライトが良いのではなかろうかと思うようになった。いつも行くホームセンターにもバーミキュライトは売っているので、来年は試してみようかというところである。

 来年は、2月のジャガイモの種芋植え、3月の種まきから始まる予定である。

|

« シイタケの発生-自宅栽培 | トップページ | 街角のクリスト&ジャンヌ=クロードもどきの造形物 »

園芸」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/12538110

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園の現状-今年の種まき_苗植えは終了:

» 畑日記 10/5日号 vol.2 [美味−BIMI−]
写真は、<カリフラワー>。。 9月に入ってから植えつけたにもかかわらず、 ちゃんと蕾がついてきました。 良かった良かった{/hiyo_do/} カリフラワーとかブロッコリーとかって、 場所とるけど菜園が華やぐってゆーか、綺麗なの{/hearts_pink/}。 やっぱり、味も全然違うし〜〜〜。。 ↑こちらはそんなに虫もつかず、健康的に育ってます。 対して、キャベツ。 今年は暖かいからか、虫が... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 14:18

« シイタケの発生-自宅栽培 | トップページ | 街角のクリスト&ジャンヌ=クロードもどきの造形物 »