« 家庭菜園で畑の掘り起こし-トノサマガエル、トカゲの棲家? | トップページ | 便利な「Google カレンダー」を使っています »

2006年10月21日 (土)

不可解なブログ・アクセス数増加(10/17のこと)

 先日(10月3日[火])「東福寺音舞台」放映についてブログを書いた。書いた当初のアクセス数はいつもどおりの低いアクセス数であった。

 ところが2週間後の10月16日(月)の10PMより「極上の月夜」という番組が始まると共になぜか、とんぼナックのBLOG通信のブログのアクセスが急増した。そして、翌17日にアクセス数がブログを始めて(昨年7月ぐらいに開始)の最高のアクセスとった(いつもの日の10倍以上となった)。ほとんどは「東福寺音舞台」へのアクセスであった。今までの最高は、NHKの時代劇ドラマ(「秘太刀 馬の骨」)について書いたときであり、いずれにしてもテレビ関係について書くとアクセスが多いことがある、ということは分かってきたようである。

 2週間前に書いたブログにアクセスがたくさんあったというのは、「極上の月夜」の中国障害者芸術団のおどりに感激した人が多かったのであろうと思うがそれにしてあまり内容のない私のブログにアクセスが増えたのはなぜかと不思議に思った。アクセスしたものの無内容なのですぐ逃げた人がほとんどだったのではと思う。それにしても何に興味を持ってアクセスしてくれたのかは不可解なところもある。

 そうしているうちに昨日「動画共有サイト“YouTube(ユーチューブ)”に掲載されている、権利者に無断で投稿され、著作権を侵害している動画ファイル、計2万9549本が削除された」というニュースがあった。多くの人がTV番組をYouTubeに(著作権を侵害して)掲載していたらしい。このニュースを聞いて、わがブログにアクセスした人の中で、中国障害者芸術団の「東福寺音舞台」での踊りの動画を見たかったのかではなかろうかと、思った。ブログの中では、動画はuploadできる状態にまで作成したが、著作権でuploadできません、と断りを入れていた。それをみてがっかりした人も多かったのでは。「極上の月夜」の番組での踊りもすばらしかったと思うが、東福寺というお寺での踊りは、踊りの趣旨からして、興味ある舞台演出の一つだと思っている。

 中国障害者芸術団の踊りは北京オリンピックでも見られるとか、という話をどこかで見たことがある。どういう舞台芸術として表現されるか、先のことではあるが楽しみである。

|

« 家庭菜園で畑の掘り起こし-トノサマガエル、トカゲの棲家? | トップページ | 便利な「Google カレンダー」を使っています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/12360743

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解なブログ・アクセス数増加(10/17のこと):

» 中国障害者芸術団:2006千手観音チケット [チケットGET!]
中国障害者芸術団:2006千手観音公演チケットを入手しないと、この美しさをあなたは見逃すことになる! [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 16:19

« 家庭菜園で畑の掘り起こし-トノサマガエル、トカゲの棲家? | トップページ | 便利な「Google カレンダー」を使っています »