« 再びアマガエルの出勤 - 無事でした | トップページ | ツィマーマンのピアノリサイタル(NHK教育放送) »

2006年10月 1日 (日)

家庭菜園の現状-10月始め

 10月になった。先日、自転車で近所を走っているとき、今まで植えてあった稲が刈り取られているのに気づいた。ああ、そうか、もう実りの10月なんだ、と知らないままに時間が過ぎているのを感じた。

 我が家の家庭菜園は、未だにオクラ、インゲン、トマトが最後ながらもう少し実をつけている。そのほかの野菜は入れ替わって来ている。狭い畑の現在の写真(一部)である。

R00103541_1 R00103531
写真左:ブロッコリー、ダイコン、(奥がオクラ) 写真右:カブ

 ブロッコリーは大分大きくなってきた。キャベツはそろそろ結球を始めるかという感じである。ブロッコリーもキャベツも初めてなのでどういう生育をしていくか分からないが、何とか順調なのであろう。ダイコンもそろそろ間引きの段階である。カブについては本葉が出始めたところである。

 最近、発芽した後徒長するトラブルが続いている。ブロッコリー、キャベツもそうだった。徒長したにも関わらず良くここまで持ちこたえてくれたものと思う。ダイコンも徒長してしまった。これも何とかこれも持ちこたえてくれた。カブはこれからであるが、徒長しかかっている。

 もともと我家の畑は建物や木の陰になって日照時間が少ないので徒長しやすいのであろうが、ポット植え(ブロッコリー、キャベツ)の場合は何とかなるかなと思うが、今後の課題である。

 あと空いたスペースに、ホームセンターで買った白菜2苗、サニーレタス2苗、パセリ1苗植えている。

 もうすでに収穫が終わってもよさそなオクラ、トマト、インゲンが最後の頑張りをしているので秋の栽培予定のホウレンソウ、コマツナ、チンゲンサイ、ラディッシュはもう少し後回しになる。

 この土曜日に収穫が終わった一つの区画を掘り起こしていた。畑の下からムシではなく、トカゲが出てきた。2匹も出てきた。ヘビといいトカゲといい、また、カエル、サワガニ、たくさんの昆虫類と、我が家にはいろいろ出没する。

|

« 再びアマガエルの出勤 - 無事でした | トップページ | ツィマーマンのピアノリサイタル(NHK教育放送) »

家庭菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/12108979

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園の現状-10月始め:

« 再びアマガエルの出勤 - 無事でした | トップページ | ツィマーマンのピアノリサイタル(NHK教育放送) »