« 早速、庭木に害虫-対策の必要 | トップページ | 我が家のアマガエル 夕方のご出勤 »

2006年9月18日 (月)

ドクガ皮膚炎にかかる

 昨日のブログで、乙女椿にいたチャドクガの駆除のことを書いた。このところ、とんぼナックは腰痛なので、ひとりでは駆除もままならなかった。そこで、家内と一緒に駆除をしたのであるが、家内の方がチャドクガのドクガにやられて、手と首に少しドクガ皮膚炎が出てしまった。掻けば痛みが出る、ということである。痒み止めの塗り薬では痒みが止まらないとのことである。ネット検索して、ドクガの除去(テープで)、衣類の洗濯をやって応急処置は終わったが数日は痒みが続くようである。

 家庭菜園、庭木の手入れで始めての事故であった。以前住んでいたところではサザンカの木が一本あって、それには同じようなcが生息していたとか。これも大きな毒針をもっていて、刺されると激しい痛みを感じるそうである。刺されはしなかったので今更ながらホッとしているところである。

 近所では家にスズメバチの巣があって、保健所に駆除に来てもらったところもあるそうである。今日のニュースでは、77歳の女性がスズメバチ100匹に襲われてなくなられたとか。我が家でも、ハナミズキの葉にハチの巣ができかかったことがある。スズメバチの話も他人事ではなくなってきている。

 いままで、これらの昆虫についてはほとんど気にかけないで、畑作り、庭木の手入れをしていたが、今後は、注意が必要である。また、駆除、防除のために薬も使うことになろうが、これも注意が必要である。庭づくり、畑作りは、結構大変である。もともと分かっていたが、いよいよその大変さが他人事ではなく身にしみて感じだしたこの頃である。

|

« 早速、庭木に害虫-対策の必要 | トップページ | 我が家のアマガエル 夕方のご出勤 »

庭木」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11949576

この記事へのトラックバック一覧です: ドクガ皮膚炎にかかる:

« 早速、庭木に害虫-対策の必要 | トップページ | 我が家のアマガエル 夕方のご出勤 »