« ネグリ&ハートの「マルチチュード」の一文に共感する | トップページ | 我が家の庭木の手入れの開始 »

2006年9月12日 (火)

美味しいオクラ、インゲンの収穫続く

 我が家の家庭菜園は、キュウリが終わって、トマトは、まだ花も咲いているような状態であるが、もうそろそろ終わりで、端境期になりかねなかったところであったが、オクラ、インゲンの収穫が続いている。

 とんぼナック自身としては、昔から、オクラはあまり好きなほうではなかった。オクラをたべて美味しいという感じを味わったことがない。家内の方は好きな方で、オクラを植えようかどうかと今年春に迷っていたときに家内は賛成であった。私としては、あまり好きでもないものを植えるのは、という気持ちもあったが、家庭菜園では、八百屋・スーパーなどで買うよりも美味しいものが作れるかもしれない、という気持ちで、畑のどこかの空き地に種を蒔いていた。もちろん初めての種まきで、オクラという植物がどんな大きさに育つのか一切知れないまま始めた。そのうち、畑も少しスペースができたので移植しながら(オクラは移植してよいものかどうか知らないまま強引にやってしまう)、生育を見守っていった。

 そのうち、花も咲きオクラも取れだした。食べてみると、やはり八百屋・スーパーなどで買ウモノと比べて、柔らかくて、中のトローとした部分も多くて、結構美味である。そして、野菜の臭みもない。トローとした部分が山芋に近い雰囲気で、オクラかけそばでも作りたくなってくる(しかし収穫できる量が少ないのであきらめている)。段々涼しくなってきていて、オクラの栽培も終了した菜園もあるかもしれないが、ありがたいことにまだ、花を付けてくれている。もうしばらくは続きそうだ(オクラの後に予定している野菜が植えられなくてうれしい悲鳴である)。端境期を埋めてくれた、というよりも、今年は、梅雨の長雨で野菜類がダメになったものもあるので、今年の我が家の菜園では出色の出来となった。この調子では来年も、ということになろう。

 もう一つ、夏の端境期に植えたのが、インゲンである。初めてだし、つるなしインゲンにしてみた。これもボツボツ収穫できて食べているが、やはり八百屋・スーパーで買うものとは全然違う。鞘にプリプリ感があり、豆も柔らかい(八百屋・スーパーのものは豆が無いのでは、と思うぐらい小さいのでは)。あまり収穫を期待しないで植えたが、このインゲンもできの良いものとなった。これもせいぜい今月一杯であろうが、ちょっとした楽しみの野菜となった。

 今植えているのは、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーで、種まきしたばかりのものはダイコン、カブある。キャベツは大分大きくなってきた。ブロッコリー、カリフラワーは苗を植えつけたところである。ホウレンソウ、コマツナ、チンゲンサイ、ラディッシュなども予定しているが、オクラ、トマト、インゲンなどの終了時期によっては予定変更になるかも知れない。

|

« ネグリ&ハートの「マルチチュード」の一文に共感する | トップページ | 我が家の庭木の手入れの開始 »

家庭菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11864679

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいオクラ、インゲンの収穫続く:

» 花言葉とフラワーアレンジメント  [花言葉とフラワーアレンジメント  ]
TB失礼します。花言葉とフラワーアレンジメントの基礎知識を集めました。誕生花や花言葉の基礎知識にアレンジメントやギフトで人気のブリザードフラワーの話題などの 他には・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 22:58

« ネグリ&ハートの「マルチチュード」の一文に共感する | トップページ | 我が家の庭木の手入れの開始 »