« 美味しいオクラ、インゲンの収穫続く | トップページ | 早速、庭木に害虫-対策の必要 »

2006年9月16日 (土)

我が家の庭木の手入れの開始

 今の家に引越して1年少したつ。我が家の敷地内には、以前の住人が植えた庭木がたくさんある。この一年間は、初心者として家庭菜園に没頭していたので、これらの庭木については、木の名前を同定するだけであった。近所の家の庭木は皆さんまめに手入れをしていて、それらと較べるとお恥ずかしい状態のままであった。

 このように、庭木については、ほったらかしのままであったが、この一年間見ていて、どうみても花の咲き方が少ないのである。また、木の生育が遅いのではないか、と思うこともしばしばであった。家庭菜園も一年たって少しずつ慣れてきたところであり、今度は庭木の手入れでも始めるかと思ったのが今月になってである。

 家庭菜園も4冊くらいの本を購入していろいろ試行錯誤してやったので、庭木の手入れも参考書を買わなければと思いamazon で適当に1冊購入した。近くのホームセンターの園芸コーナーでも庭木の本を売っていたので、良いかどうかは分からないままもう1冊購入してしまった。

 これらの参考書には一年の手入れスケジュールが書いてある。しかし、庭木ごとにページが作られているので、月ごとに何の庭木について、どういう作業をすればよいか、というのが一覧できるものがついてない。そこで、我が家の庭木について、そのリストとスケジュール表を作成した(作成したといても、ほとんどは、参考書から引っ張ってくるだけのことであるが)。

 そうして、約25種の庭木の手入れのスケジュール表(初版)ができた。本によって手入れスケジュールが異なっている場合もあるが、全部の本の内容を一つの表にまとめるのは大変なので、ある一冊の参考書を元にスケジュールをまとめ、必要に応じて他の本も参照することにした。約25種類といっても全部を網羅しているのではなく、まだ、いくつかの庭木については本に記載されていないので、更に参考書が必要になる。

 作業は施肥(寒肥、追肥)と剪定がメインのようである。慣れてきたら挿し木などもやろうと思っている。今月作業するものはあまりなさそうなので今日一気にやってしまおうと思って始めたら、施肥をしなければいけないものが半分近くあり、また、一種で何本かの木がある場合もあって、結構大変であった。何とか今月分の作業は済んだ。簡単に施肥といっても、素人なので、どの程度、どこに撒けばよいか、本を読んでもわかりにくい面があり、我流で押し通してしまった。肥料が多すぎて枯れる木があるかもしれない。

 10月に作業が必要になる庭木は少なくて、12月に向けて、施肥、剪定の作業が増えてきそうだ。家庭菜園と違って、手入れをした効果が見れるのに時間がかかり大変であるが、気長にやるしかない。そのうち我が家の敷地も花園になったと思えるようにしたいものだ。

|

« 美味しいオクラ、インゲンの収穫続く | トップページ | 早速、庭木に害虫-対策の必要 »

家庭菜園」カテゴリの記事

庭木」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11917232

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭木の手入れの開始:

« 美味しいオクラ、インゲンの収穫続く | トップページ | 早速、庭木に害虫-対策の必要 »