« 植物園のメタセコイア-ヒノキの球果と比較 | トップページ | 家庭菜園の現状-8月後半 »

2006年8月18日 (金)

我が家に来るいろんな昆虫-特にハンミョウ

 昨年春引越して、秋から家庭菜園をしているので、夏の間はどういう生物がいるか分からなかったが、今年の夏は、家庭菜園をしていて、畑にも出るので、いろんな生物に出くわす。

 クサギという木が我が家にあるが、その木には決まって「クロアゲハ」が蜜を取りに来ている。2-3匹が交互に来ているようである。チョウといえば先日は、「タテハチョウ」が舞い込んでいた。綺麗なチョウである(私好みに色であるからであろうか)。畑に一時舞い降りたもののすぐに飛び立ってしまった。

 一時期はハチも到来して、畑の上で、まるで、ヘリコプターがホバリングをしているように一箇所にとどまっているのは、結構不気味なものだった。そして今日気づいたのであるが、ハナミズキの葉っぱに巣を作っていた。小さな巣なのでたいしたことはないだろうと思って、気楽に構えて、台所の流し網に入れてやったら5匹以上出てきて、もう少し巣が大きかったら大変だったろうにと胸をなでおろす。

 数日前から綺麗な昆虫がいるので家内と調べていたら「ハンミョウ」という昆虫であった。写真を取ったので載せておく。「クロアゲハ」や「タテハチョウ」にしろ、また「ハンミョウ」にしろ、団塊の世代の私としては初めてお目にかかるものばかりである。Dsc_0220s400 今までは、そんなに自然に恵まれた場所に住んでいなかったのだろう。

 トンボもときどき舞い降りてくる。「とんぼナック」としては友達である。今のところ、オニヤンマが飛んできたのと、あとは名前の分からないのが飛んできている。今後の宿題だ。今までも良く見ているシオカラトンボ、赤トンボなどはあまりお目にかからない。

 これからは、秋になっていくが、どんな昆虫が飛んでくるか、楽しみである。昨年は、タマムシも見たが、今年はお目にかかっていない。少々残念であるが。

|

« 植物園のメタセコイア-ヒノキの球果と比較 | トップページ | 家庭菜園の現状-8月後半 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11494131

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家に来るいろんな昆虫-特にハンミョウ:

« 植物園のメタセコイア-ヒノキの球果と比較 | トップページ | 家庭菜園の現状-8月後半 »