« W杯決勝ジダンの退場に思う | トップページ | ダーティなサッカーというスポーツに思うこと »

2006年7月11日 (火)

W杯決勝ジダンの退場に思う-FIFA対応について

 ココログの長期メンテナンスが始まる前に駆け込み書き込みです。投稿、コメントが「長期」に亘ってできなくなるので。

 昨日の「W杯決勝ジダンの退場に思う」の続きです。

 ジダン退場の件であるが、「差別発言ならマテラッツィ処分も FIFA規律委」 のニュースが今入ってきた。しかし、マテラッツィ処分では物足らない。もしイタリア側が差別発言しているのであれば、その時点でイタリアは国としてレッドカードで、FIFAはイタリアの優勝を取り消しすべきである。そして、結果としてフランス優勝にしなければおかしい。人種差別を大々的に謳った大会でしかも決勝戦でもし人種差別発言があれば、その時点で試合終了とすべきである。あの時点で本当に白けてしまっているのだから。

|

« W杯決勝ジダンの退場に思う | トップページ | ダーティなサッカーというスポーツに思うこと »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/10900976

この記事へのトラックバック一覧です: W杯決勝ジダンの退場に思う-FIFA対応について:

« W杯決勝ジダンの退場に思う | トップページ | ダーティなサッカーというスポーツに思うこと »