« 朝顔の涙 | トップページ | これはなんだ-笹の造形物 »

2006年7月28日 (金)

世界の中でも幸せ度ランクの低い国、日本(英国大学の調査)

 民意を履き違えたK政権もあと2ヶ月ぐらいになってきた。その蛮行の結果が統計上の数値に現れてきた。先日も日本人の寿命が短くなったとか。あの厚生労働省も隠し立てせずに、原因の一つが「自殺」 にあることをあっさりと認めてしまった。しかし、そういうことに対してK氏自身のコメントすら入ってこない。おそらく、痛みを分かち合えというのは、「死んでしまえ」ということだったのでしょう。

 今日は、「世界の『幸福度マップ』作成、1位はデンマーク」という記事が目に入った。英レスター大学が幸福度マップを作成して公表したものを受けての記事のようである。世界の178カ国のなかで、日本は90位とほぼ真ん中に位置するとか。経済的には今でも国連の負担金第二位の癖に国民の幸福感は世界90位であった。

 日本より上位で目立った国は多すぎるので、アジア中心(西アジアは除く)に拾うと、ブータン(8位)、ブルネイ(9位)、マレーシア(17位)、シンガポール(53位)、モンゴル(59位)、香港(63位)、インドネシア(64位)、台湾(68位)、タイ(76位)、フィリピン(78位)、中国(82位)である(とりこぼしもあるかもしれない)。

 日本より以下の国は、韓国(102位)、バングラデッシュ(104位)、インド(125位)、ラオス(126位)、ビルマ(130位)で、日本とそんなに変わらない。幸福感でアジアのほぼ最低をさまよっている感じである。

 なぜ、このような国になったのか。いわずとも知れていよう。ただ残念なのは、次期総理と目されている人が、そのことを分かっているのかいないのか、単に格差社会を取り上げてイメージ・アップするだけのためかのように、「再チャレンジできる国」とどこかピントずれているキャッチフレーズを用いているのは、末恐ろしくなってくる。そういう中で、対抗馬も、消費税アップの宣言してしまう。K政権時になんら増税を行なわなかったのごとき顔をして。

 幸せ感のない日本、暗黒の日本、殺人事件のない日がないアメリカのようになってしまった日本から脱出することは私の生きている間にはもうないのであろうか。

|

« 朝顔の涙 | トップページ | これはなんだ-笹の造形物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11132028

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中でも幸せ度ランクの低い国、日本(英国大学の調査):

» 世界各国の『幸福度』ランキング発表! [癒しナビ.ネット]
トラックバックでお邪魔します^^。このニュース。わたしも気になって、記事を書きました。日本が90位というのは、やっぱりという気もするし、不思議な気もしますね。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 05:40

« 朝顔の涙 | トップページ | これはなんだ-笹の造形物 »