« オクラの初開花 | トップページ | 世界の中でも幸せ度ランクの低い国、日本(英国大学の調査) »

2006年7月26日 (水)

朝顔の涙

 10日位続いた梅雨の長雨がやっと終わったようである。今日、明日にも、梅雨明け宣言が出てもよさそうな天気図になってきている。

 垣根用の朝顔は、6月28日に開花し、その写真は既にアップした。垣根用以外に、鉢植え用の朝顔の種も撒いていて、それが、この長雨の間に開花を始めた。開花しても雨に打たれて、すぐ萎んでしまうという繰り返しをやっていて、写真も取れなかった。それよりも哀れなのは、雨に打たれて朝顔の花が「涙」を流しているのである。朝顔の花に落ちた雨粒の部分がまるで、涙を流しているかのごとく変色しているのである。酸性雨のせいであろう。今回の梅雨の雨は、梅雨前線に向かって、南側から吹き込んだ湿った空気のせいで雨の量が多かった、という説明を予報士がしゃべっている。もしそうであると雨が酸性化することもなかろうに、と思うのであるが、そうではなかった。南から流れ込んだ空気にも酸性化の粒子が含まれていたことになる。

 今日から雨は止んでいるので、やっと鉢植え用の朝顔の写真が撮れたのでアップする。種袋には花径は約18cmと書いてあるが、そこまではとてもとても。ここに載せたもので、せいぜい13cmであった。せめて15cmにでもなってほしいと思う。そのうち、見れるのを期待している。

Asagao_0055e_600_1 Asagao_0057e_600_1

|

« オクラの初開花 | トップページ | 世界の中でも幸せ度ランクの低い国、日本(英国大学の調査) »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/11102754

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔の涙:

» まもなく・・・明けるのか? [楽しく百年日記]
ようやく長い梅雨が明けようとしています。こどもたちも夏休み・・みなさんのおうちでは いかがお過ごしでしょうか?突然のトラックバック失礼しました。 [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 23:52

« オクラの初開花 | トップページ | 世界の中でも幸せ度ランクの低い国、日本(英国大学の調査) »