« 今我が家に咲いている草木 | トップページ | MacBookの購入-長年のWindows派の究極の選択 »

2006年6月17日 (土)

費用対効果の良いサニーレタス

 昨年秋から家庭菜園をしているが、かかった費用に比べ収穫がいまいちなものが多い。家庭菜園では元は取れないとは思うが、少しは得したなという気分になることもあってほしいと思いながらも、どれもこれもいまいちである。

 その中で、狭い家庭菜園の畑の片隅に、サニーレタスの苗を1株50円弱で2株購入して植えておいた。八百屋などで購入しても安いので、たいしてメリットは感じないということであったが、すべては経験と思って植えておいた。3月末のことであった。

 その後順調に生育し収穫できる頃がやってきた。家内は株ごと切り取って食材にするものと思っていたらしいが、必要な時必要な量をとってきて使えばよいということにした。 家族といっても2人だけなのでどうせ一回に使うのは葉っぱ1-2枚で、しかも、毎日は使わない。そうしていると、この1-2ヶ月お店でサニーレタスを買い足すこともなく、十分間に合っているのである。

 一枚ずつ葉っぱを収穫していると、茎の芯が丸出しになってくる。昔、小学生の時、他人の畑で、似たような景色をみたのを思い出した。そのときは、サニーレタスではなく、キャベツか何かであったと思う。結構気色悪かったのであるが、今から思えば納得である。

 サニーレタスはこのように効率的に収穫できるが、それに加えて、虫がつかないのである。同時に植えているコマツナ、ラディッシュ、ダイコンが軒並み虫にやられ、手がかかっていることを思えば楽なこと限りなし、である。

 こういう使い方でサニーレタスについては儲けものという感じがしている。もう1苗購入しておけばと良かったのにいう感じである。パセリ、木の芽も必要なときに必要な量摘み取って使っているのでそれと同じ感じになっている(シソも同じ使うように使おうと種から植えているのであるが、なかなか大きくなってこないのでいらいらしているところである)。

 この前から、ジャガイモの試掘をやっているが取れる量がいまいちで期待した量の半分程度という感じである。こういう状態では元は取れるとは言いがたく、少々がっかりしているところである。あとは、トマト、ナス、キュウリがどうなるか、これも初めてのことなのでやってみなければ分からない。

|

« 今我が家に咲いている草木 | トップページ | MacBookの購入-長年のWindows派の究極の選択 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/10558804

この記事へのトラックバック一覧です: 費用対効果の良いサニーレタス:

» 家庭菜園、パセリにTBさせて頂きました。 [taka]
キッチンガーデン始めました。早速トマト植えました。 [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 01:18

« 今我が家に咲いている草木 | トップページ | MacBookの購入-長年のWindows派の究極の選択 »