« 実をつけそうもない我が家の果樹 | トップページ | 時ならぬ打上花火の鑑賞 »

2006年6月 1日 (木)

オカタツナミソウ(丘立浪草)

 このところ、大学生(通信制)の私は、大学の勉強にいそしむべく、与えられた課題に取り組んでいた。時間のかかる課題で、この一週間はブログのことまで気が廻らなかった。といえば、言い訳になるが、こういう課題が多いのも事実である。通信制の大学は、仕事も持っていて勉強する人ようなのではあるが、仕事が無い私でも大変で、仕事も持っている人はどうやって課題をこなしているのか不思議である。私がアホなのである、と一言で片付けられるのかもしれないが。

 そういうことで、今日は、一週間前から写真を撮っていたものの報告である。我が家とお隣さんの境界付近は今年は、ツルニチニチソウが群生している。勢いよく紫色の花を咲かせてくれており、この1ヶ月は結構楽しめた。その中に、ツルニチニチソウとそっくりで、花が白いのがあって、これは何だ、と思ったが、そのうち1個しか咲いていない白い花がどこかへいってしまった。

 ツルニチニチソウが群生している中に、ほかの花を探した。これも1茎しかなかったので、切り取って、部屋の中に生けた。早速、名前の同定だ。次々にいろいろ花があるものだ、と思いながら図鑑で探していった。何とか同定に近づいた。どうやらオカタツナミソウ(丘立浪草)であった。タツナミソウとは少々違うのでオカタツナミソウにすることにした。花の咲き方が波が立っている感じなのでそういう名前が付いたのであろうか。ほかにも同じ花が見つかればよりはっきりするのにと思っているが、今の所でてこない。

 今の我が家に引越してきて1年になるが、次々に、知らない花があって、今でも驚きが続いている感じである。もう夏になるので、敷地内の野草も少なくなってきたが。そうなると、あとは、栽培種のアサガオ、アジサイ、ヒマワリ、ケイトウ、キキョウなどが待っている。

 オカタツナミソウ

|

« 実をつけそうもない我が家の果樹 | トップページ | 時ならぬ打上花火の鑑賞 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chiemiさんへ。
どうもありがとうございます。
老体に鞭打って、ではなく、
老「頭」に鞭打って、頑張らなければ、
と思っています。
その影響で、このところエントリが
少なく気になっていました。
同じ学校の人が勉強についてブログに
書いているのをよく見ます。大変参考には
なります。しかし、最後は、自分の
ペースで頑張るしかないですね。

投稿: とんぼナック | 2006年6月 4日 (日) 20:10

ツルニチニチソウ......
我が家にも咲いています。
どんどん蔓を伸ばし、元気なお花ですよね。
勉強頑張ってください。
私も資格を取りに、仕事しながら、
大学の通信教育を受けました。
大変でしたが、良い思い出です。

投稿: chiemi | 2006年6月 4日 (日) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/10349737

この記事へのトラックバック一覧です: オカタツナミソウ(丘立浪草):

« 実をつけそうもない我が家の果樹 | トップページ | 時ならぬ打上花火の鑑賞 »