« 時ならぬ打上花火の鑑賞 | トップページ | 今我が家に咲いている草木 »

2006年6月 9日 (金)

ジャガイモに探り入れ

 家庭菜園でジャガイモ(種芋)を今年の2月末に植えた。ジャガイモは初めての経験であった。ど素人の栽培で何もかも初めてで不安であった。新芽を早く見たいと思って、土を掻いたりしてまだ地上には出ない白い芽を引っ張り出したりしていた。

 その後、順調に青い芽も出て芽掻きもした。そのうち、ジャガイモの花も咲いていつになったら収穫かな、という時期になっていた。参考にしている本とか、ネット情報とかを見ると、茎についている葉っぱが枯れてきたら収穫できるということである。我が家の家庭菜園をじっくり見ると、茎についている葉っぱが枯れだしている。少々早いかもしれないが、十分に収穫できる状態の茎がかなりあった。しかし、ちゃんとジャガイモが出来ているかどうかはわからないのである。先日も、夏ダイコンがそろそろ大丈夫であろうと思って、1本抜いてみた。太さは地上から分かるが、長さは分からなかった。時期尚早で、長さが短かった。がっかり。そういうことがあったばかりなので、ジャガイモも時期としてよいかどうか迷ってしまう。

 そこで、1本の茎の直下を掘って見ることにした。土寄せした土を掘っていったが、どの辺にジャガイモがあるか分からない。茎に相当近づいたときジャガイモらしいのにあたった。まるで宝探し。後は手でやさしくその1個を掘り出し、土は埋め戻した。

 ちゃんとジャガイモが出来ていた。地下ずっと深く掘っていったら、たくさんのジャガイモが出来ているだろうなと期待できる状態であった。

 その1個を早速食べることにした。夕御飯の前であったが、その前にその1個だけ食べることにした。レンジでチンして塩を振って食べた。男爵いもで甘くておいしいいもであった。夕御飯用に調理したものも後で食べたが、甘みが全然違っていた。味も満足なものが出来ていることがわかった。

 ジャガイモが収穫できることが分かったが、今朝まで雨降り(昨日梅雨入り)。収穫は晴天のときとものの本には書いてある。明日以降は晴れの予想で収穫できであるが、私のほうがこの数日間は忙しくて時間がない。収穫はもう少しお預けだ。

|

« 時ならぬ打上花火の鑑賞 | トップページ | 今我が家に咲いている草木 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chiemiさん。
長期の出張大変ですね。
出不精の私は在職中でもせいぜい3日
程度のの出張ですみました。
単身赴任もありませんでした。
帰ったこられたらまたよろしく。

今日は、シモツケの花の写真を載せました。
実際に見てもほとんど目立たない花ですが、
よく見るとかわいい花です。

投稿: とんぼナック | 2006年6月13日 (火) 20:30

じゃがいもは、我家では、毎年少しですが、コンテナ菜園をしています。
収穫時期は、とても楽しみですよね。

今月末からの長期(半月弱)出張で、
その間だけブログ投稿を、少しお休みします。
また、このところ引継ぎの仕事が、
なかなか上手くいかず、ご無沙汰しています。
「行ってきます」「帰ったらまた仲良くしてくださいね」
の挨拶をしたいので、ぎりぎりまで、投稿はしようかと・・・・
出来る限りですが・・・これからも宜しくお願い致します。

投稿: chiemi | 2006年6月13日 (火) 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/10455105

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモに探り入れ:

« 時ならぬ打上花火の鑑賞 | トップページ | 今我が家に咲いている草木 »