« ニホンアマガエルの今日の出来事-生ゴミ堆肥作成予定の穴に落ち込む | トップページ | 「赤色の竹とんぼ」-モミジの翼果 »

2006年5月14日 (日)

家庭菜園・ガーデニング-日差しが強くなってきました

 家庭菜園については種まきがおわり、そしてナス、トマト、キュウリの苗植えも終わった。その後の生育を見守っている段階である。全部で約13種類のものを植えたことになる。苗の成長はこれからであるが、誘引、摘心など、まだまだ家庭菜園の初心者にとっては初めてのことが多く、試行錯誤でやっている。ガーデニングについても、5-6月の花(ロベリア、ネメシアメロウ、アレナリアモンタナ、ナデシコ)は、いま、綺麗に咲いている。4月に夏の花として、アサガオ、ヒマワリ、ミニヒマワリ、ケイトウ、マリーゴールドの種まきし、先日キキョウまで種まきした。キキョウはこれからであるがその他のものは発芽している。

 このところ、気づいたことは、パソコン入力時に自分の手の甲をみると、少し色が黒いのである。自己免疫病の皮膚疾患でも患いかかっているのかと心配はしていたが、そうでもあるまいと思っていた。しかし気にはなっていた。今日何気なく、足元を見ると、足の甲も黒くなっている。スリッパで家庭菜園の作業をすることも多いので(水遣りとか、草取りとか)、スリッパの跡が足の甲に白く残っている。そうだったのか。手も足も、つまりは、日焼けしていた。今年は例年よりは暖かくなるのもおくれている。そのせいで農家の野菜の成長も遅れていると聞いている。しかし、日差しは、紫外線は、暦どおりである。当然だ。私の顔も少し黒ずんできているような気がしていたところであった。昨日も田舎の母からの電話で、畑仕事をしているのであれば麦わら帽子はわすれないようにということだった。そんなに広い畑でもない。また、日当たりも少々悪く、それが野菜の生育に影響を及ぼしてはと心配は絶えなかったが、ちゃんと日焼けはした。早速、ホームセンターに行ってみよう。

|

« ニホンアマガエルの今日の出来事-生ゴミ堆肥作成予定の穴に落ち込む | トップページ | 「赤色の竹とんぼ」-モミジの翼果 »

園芸」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103469/10069965

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園・ガーデニング-日差しが強くなってきました:

« ニホンアマガエルの今日の出来事-生ゴミ堆肥作成予定の穴に落ち込む | トップページ | 「赤色の竹とんぼ」-モミジの翼果 »